看板

撮れたて!(27)~灘チャレンジ~

こんにちわ!撮れたてです!!
今回もとれたてピチピチの写真を紹介しまーす(⌒∇⌒)

今回は6月2日に行われた灘チャレンジの話題です。

灘チャレンジというのは、神戸大のサークル「灘チャレンジ実行委員」が
中心となって企画運営される灘区のお祭りです。
写真 2013-06-02 8 46 02 (1)


この度僕たち木の家も出店させていただき、鹿肉まん、焼き鳥、ジュースを販売しました。
IMG_5984


鹿肉まんはお世話になっているMOMOKAさんから提供していただきました。
美味しそ~(・∀・)
IMG_5974


メンバーでシフトを組み、調理、レジ、集客などをしました。
IMG_6003


この日のために作った看板!当日は大活躍!!
写真 2013-05-28 19 43 19


3期生には初めての灘チャ。頑張ってくれました。
IMG_5998


OB、OGさんも加勢!!ますます賑やかです(^∀^)
IMG_6085


見事完売しました!!みんなお疲れさまです!!
IMAG0450


感想
実は僕も初めての灘チャレンジ。老若男女たくさんの人がいて、
同じ神大生がこんなに賑やかなお祭りを作っていると思うと、
とても良い刺激になるし、改めて学生パワーの強さを感じました。
3期生にとっては、木の家メンバーになってから初めての一大イベント。
準備の段階から積極的に参加してくれて、頼もしかったです。
自分も負けないように頑張ります!!

撮れたて!(17)~学園祭準備~

こんにちは、撮れたてです。
今回も新鮮で撮れたてな写真を紹介するよ!

これまで何度もミーティングや準備を重ね、 
いよいよ明日、神戸大学の学園祭です。

今年の木の家は、メンバーが増えたため、六甲祭と厳夜祭両方に出します。
両方とも成功するといいですね。

そこで、今日は学園祭前日ということで実際使う場所の装飾を行いました。

IMG_4053

当初オレンジの照明にしようと思っていましたが、手違いで黄色の照明になりました。
はたしてうまくいくでしょうか・・・

IMG_4056

うん・・・黄色の照明もありかな・・・

IMG_4062

水玉のテーブルクロスをかけて店らしくなってきました。

IMG_4070

次は看板作り。これは客引き用の手持ち看板です。
六甲祭に来る人はこの看板を持ってる人に話しかけてね!
ちなみに六甲祭は六甲台第1キャンパスのグラウンドで行います。

IMG_4073

厳夜祭の店先に置く看板。いいね!
厳夜祭は鶴甲第1キャンパスの教室で行います。

IMG_4086

今日の作業はここまで、続きは明日に持ち越しです。
六甲祭も厳夜祭もぜひ来てください!



帰ってきた!木の家看板

IMG_0167

懐かしいですね。灘チャレンジで使った「木の家看板」です。
あれから俺んちにおいていました。

「木の家」って書いてある文字のところがもろく
全部とれてしまっているかもしれないなと心配になり、
4か月ぶりに開けてみましたが、

ご覧のとおり少しとれている部分はあるものの直せる範囲でした。

そうか・・・
あれから4か月か。

あの時はイベントを楽しんでいるだけだったけど、
今じゃもう団体の方向性について真剣に考えているんだもんな。

今年で3回生以上の先輩は引退で
1期生だらけになってしまい心配ですが、

先輩たちが抜けた穴を埋められるようみんなで助け合い、
先輩たちが築いてきた
木の家という「看板」を背負っていきたいです。



灘チャレンジ看板作り(2)

やっすんです。

今日全体ミーティングの後、
看板作りにとりかかり、
「木の家」と書かれた看板ができました。(^_^)ニコニコ

背景も華やかになり、妖精もなんだかうれしそうです。

さて、ここで問題が発生。
どうやって持って帰ろうかです。

そのまま折ってしまうと字の部分がぼろぼろになってしまいます。

そこで透明のフィルムを字の全体にかぶせ、固定することで
何とか持って帰れないかということになりました。

持って帰ってみてひろげると「木」の部分のうちのひとつが
取れただけで済みました。

この看板が当日にかけられるのが楽しみです。

灘チャレンジ看板作り(1)

安原です。投稿2回目です。
灘チャレンジの看板途中までできました。

いろんな教室で追い出され、長時間作業ができた最初の場所は屋上でした(笑)

タンジェントとよっさんがおかしを買ってきてくれていたので、
途中休憩しながら、看板づくりをしました。

「木の家」と書いてある方の看板はデザインが決まっていなかったので、
その場で考えました。

なかなか納得のいくデザインが思いつきませんでした。
しかし、ななこちゃんの「思いついた!」という声のあとに続いた
デザイン案にはみんな感嘆の声をあげました。

それがこれです。
木の家看板

これに、妖精を鉛筆で描いたところまで作業は進みました。


「揚げアイス」と書かれた方の看板はデザインが決まっていたので、
すぐに絵を描き始めました。
背景は年輪をイメージしました。
すっかり外が暗くなった頃、揚げアイスの看板は完成しました。すごくきれいな仕上がりでした。

あげぽよー♪

乞うご期待!!





スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
facebookページ

木の家はfacebookページもやっています。メンバーの活発に活動する姿を多くの写真で見ることができます。

木の家のFacebookページ
スポンサードリンク
お問い合わせ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック