そば

撮れたて!(33)~2013年とれとれフェスタ~

こんにちは!撮れたて!です。
今回も撮れたて新鮮な写真を紹介するよ!!

9月22日に行われたとれとれフェスタの模様を多くの写真と共にお送りします。
とれとれフェスタでは、かきあげとかきあげそばで出店しました。

写真 2013-09-22 8 50 48

「こっち側からたてよう!」「はい!」
早朝から準備。観音寺集落の方と杉原集落の方と一緒に会場の設営をしました。

写真 2013-09-22 9 30 43

この日販売する菜っちゃんを並べました。
昔ながらの圧搾法で作られており、トランス脂肪酸が発生しない健康にいい菜種油です。

写真 2013-09-22 9 32 22

かき揚げ作り。イベントで作るかき揚げは多いので、その分卵も大量。
卵割り機と化したメンバー(笑)片手割りもマスター!? 

写真 2013-09-22 10 19 42

後ろの寸胴でそばを湯がきます。
かき揚げを揚げるフライヤーとこの寸胴と火を使う機器が狭い調理場に集まっています。さらにメンバーもたくさんこの調理場にいるので、火に気をつけながら作業をします。

写真 2013-09-22 10 20 20

そばだしの味はいかがでしょうか?
「so goooood!!」

写真 2013-09-22 10 46 53

村の方と協力してかき揚げとそばの調理を行いました。

写真 2013-09-22 10 51 36

かき揚げを揚げるフライヤーの油にはもちろん、菜っちゃんを使用。 
初めてフライヤーを使う3期生はドキドキです。

写真 2013-09-22 10 48 03

サクサク!
おいしそうなかき揚げができました。

写真 2013-09-22 10 56 20

お客さんも「おいしい!」とおっしゃっていました。
うれしいです(*・ω・)ノ

写真 2013-09-22 13 37 48

今回のとれとれフェスタは木の家が主体でやるということでしたが、初めてということもあり、準備が不足していたように思えます。次回は村の方としっかり協力し、本当の意味で「木の家主体」となれるように頑張っていきたいです。

撮れたて!(25)~4/21菜の花祭り~

こんにちは!撮れたてです!
今回も撮れたてで新鮮な写真を紹介するよ(^∀^) 

今回は先日行われた菜の花祭りについての話題です。


20日
写真 2013-04-20 12 20 05

前日に神戸を出発し、観音寺に着くとすぐに準備を始めました。
まずは良昌さんと杉原集落の方と打ち合わせ。

写真 2013-04-20 13 30 29

菜の花缶バッチ作り。
菜の花祭りで缶バッチをもらった来場者は9月に行われる菜種祭りでその缶バッチと菜っちゃんを交換することができます。

写真 2013-04-20 13 37 26

そばの検品&シール貼り。
ダンボールにたくさんそばが入っていましたが、みんなでやればすぐ終わりました。

写真 2013-04-20 15 37 03

POP作り。個性的なPOPができました。

写真 2013-04-20 18 54 44

その夜、そばに一つずつついてくるつゆの検品をしました。ちゃんと数が揃っていました。

21日
写真 2013-04-21 7 54 01

朝早く起床し、荷物を軽トラに積み込む。
ちゃんと必要なものを積み込んだかどうかのチェックも忘れません。

写真 2013-04-21 8 16 19

会場に到着後、のぼりの作成。 

写真 2013-04-21 9 23 36

受付の設営完了。たくさん人来てくれるかな。
 

写真 2013-04-21 10 46 57

天ぷらができ始めました。いつでもお客さんが来てOK!

写真 2013-04-21 11 19 19

神戸大学からのバスが到着し、たくさん学生が来てくれました。
菜の花祭りのメニューは天ぷら、そば、天ぷらそばです。
おいしいと評判でした。

写真 2013-04-21 11 35 23

客足が少なくなった頃、メンバーもそばを食べました。

写真 2013-04-21 12 47 13

奇術同好会によるマジック。種が分からない素晴らしいマジックに会場は湧きました。
おもしろちびっこたちと奇術同好会のやりとりも楽しかったです。

菜の花祭りは天候に恵まれなかったものの、神戸からバスで来てくれた学生たちはとても楽しんでくれていたようです。学生たちは菜の花祭りの後も観音寺を満喫しました。

まずは、ログハウス見学。
20130421_141809

山の上にあることを初めて知った人もいました。下の村から徒歩20分ほどでたどり着けます。

20130421_142819

いよいよログハウス内部の見学。ロフトの見学は下でメンバーが梯子をしっかり押さえ、安全を確かめながら上り慎重に行いました。

次は菜の花畑
20130421_150920

せっかく来たから、菜の花を楽しまないと!

(まとめ) 
木の家メンバーの参加者のうち、前日準備から参加してくれたのは2回生1人以外全員3回生でした。初めての 4回生以上が一人もおらず、後輩もほぼいないという状況で、
前日急に決まったやるべきことにうまく対応し、当日のちょっとしたハプニングにもあせらず対処していたので、私たち3回生の成長を強く感じることができました。私たちが1回生の頃の最初のイベント、灘チャレンジでは到底できなかったであろうことを今はすんなりやってのけているのを見てうれしかったです。やっと、3回生全員が名実ともに団体の中核になったと感じたイベントでした。

 

撮れたて!(24)~4/7観音寺桜祭り~

こんにちは!撮れたてです!
今回も撮れたてで新鮮な写真を紹介するよ(^∀^) 

今回は4月7日の観音寺桜祭りの様子をお送りします。
1期生である私が入ってから初めて観音寺で桜の花を見ました。

4月6日

大型低気圧の影響で嵐吹き荒れる中、今回の桜祭りの責任者の判断で前の晩に神戸を出発しました。多可町に着くと神戸よりも風雨の勢いが弱く、桜も満開に近いほど残っていました。次の日に素晴らしい景色を見られることを願い、一行は寝床につきました。

4月7日

写真 2013-04-07 8 38 07

 メンバーは婦人会の方々と一緒に桜祭りで食べるかき揚げの具を切りました。その間、雨は降ったりやんだりを繰り返し、不安定な天気でした。

写真 2013-04-07 9 29 18

他の手の空いたメンバーは菜の花祭りのおひたしに使う菜の花を摘みに行きました。菜の花の田んぼがぬかるんでいたので、長靴で行くべきでしたね。靴が泥だらけになってしまいました。

写真 2013-04-07 11 03 59

今回の桜祭りで提供するおにぎりと菜の花のおひたしのパック詰めです。

写真 2013-04-07 11 40 18
 
お出しする食べ物の準備を終え、会場に行くと満開の桜が迎えてくれました。暴風ですべて散ってしまうのではないかと思っていたのですが、無事見ることができてとても運が良い。

写真 2013-04-07 11 58 35

フライヤーを使い、かき揚げを作ります。うまく揚げることができました。

写真 2013-04-07 12 16 26

冷凍してあるそばをゆがきます。大きいなべでしたので、なかなか沸騰しなかったのが、残念でした。

写真 2013-04-07 12 02 51

これに先ほど揚げたかき揚げをのせ、かき揚げそばの完成です。菜の花祭りでお出しするので、メンバーは各持場の仕事を覚えられるように繰り返ししました。

写真 2013-04-07 12 58 17

宴会が始まりました。観音寺に住んでいる方のほとんどが集まっていました。
途中、カラオケも始まり、大いに盛り上がりました。



 

撮れたて!(21)~2013年2月建設~

こんにちは!撮れたてです!
今回も撮れたてで新鮮な写真を紹介するよ(^∀^) 

21日 
IMG_4996

オークションに出品する煤竹を磨いています。
いりぬかをガーゼで包み、煤竹をこすることできれいにします。
一日目は6本磨くことができました

IMG_5008

天井に向かって進める丸鋸の重いこと重いこと

IMG_5038

桟木を取り付けています。
この桟木の上にオンデュリンを取り付けていきます。
これが作業を進めるうえで足場として役に立つとは思っていませんでした。

IMG_5041

道具の片づけ。
木の家の作業道具はさまざまな人から借りたものが多いので、
大切に扱い、管理しています。

IMG_5055

夕食を済ませ、前区長さんとそばの粉と実の梱包作業を行いました。
楽しく話をしながらの作業でした。

22日

IMG_5090

これは窓枠作りですね。
最終日には窓が一つ出来上がりました。

IMG_5095

この日のお昼はそば。
ゆがくと膨張するので太さの調節には苦労しました

IMG_5099

昼食をすますと菜の花の肥料まきをしました。 
皆でやると早いですね。

IMG_5121
 
いよいよオンデュリンの取り付け開始!
3枚貼りこの日を終えました。

IMG_5136
 
この日の夕飯は村の方のおすそ分けがあり、豪華でした。
この日の昼に帰った人どんまいwww

23日
IMG_5150

オークションで出す分だけの煤竹を磨き終えました。 

IMG_5153

朝ログハウスに行くと、雪景色が綺麗でした。
ログハウスと雪景色は合いますね。 

IMG_5165

屋根の上は滑るので、安全のため窓枠作りを中心に作業を行いました。

IMG_5175

鹿肉ロースト作り。
※鹿肉は生では食べられません。

IMG_5183

オンデュリン取り付け。
今回の合宿では一列貼り終えました

IMG_5191

(まとめ)今回の合宿は一年で最も寒い2月ということで雪による作業の中止や足場でスリップしての転倒などさまざまなことを危惧していましたが、雪は思ったより降らず、中断もなく作業を進めることができました。ヘルメットや安全帯の着用率が上がり、けがの危険を防ぐことができた場面も見られました。このままけがなくログハウス建設が終えられるといいですね。

BEST OF 合宿ごはん

IMG_5135

加代子さんのから揚げ。
2日目におすそ分けでいただきました。
とにかくうまい。木の家の料理する人は弟子入りすべき。

ベスト・スマイル賞

IMG_5136

BEST OF 合宿ごはんに選ばれた「加代子さんのから揚げ」などのおすそ分けをいただき、豪華になった食事を前にして笑顔のメンバーたちです。

撮れたて!(20)~2012年年内最後の合宿~

こんにちは!撮れたてです!
今回も撮れたてで新鮮な写真を紹介するよ(^∀^) 

今回は年内最後の合宿を写真で振り返ってみましょう。

22日
IMG_4440

これまで作業をしてきて、高いところから物を落としてしまうことが多々あったので、
今回からはヘルメットを着用しました。
このヘルメットは木の家らしさがないので、ロゴのシールを貼ってもいいかもしれませんね。

IMG_4461

これはツリーハウスを建てる予定の木です。近くには急な斜面があり、
危険なので、まずはそこから手をつけるべきでしょう。

IMG_4473

筋交いを取り付けています(*・ω・)ノ

23日
IMG_4508

この方はもしや・・・・Σ(・ω・ノ)ノ

IMG_4509

オンデュリンが届きました。今回は使いませんでしたが、
綺麗な赤色でメンバーは喜んでいました。

IMG_4513

時計型ストーブを池田さんからお借りして使いました。
暖をとったり、焼き芋を焼いたりして大変助かりました。

IMG_4579

この日は、外部から先生をお呼びしてそば教室が開かれ、
木の家からは3名が参加し、いいそばが出来上がりました。

IMG_4591

鼻隠しを取り付けています(・∀・)つ

IMG_4629

屋根に合版を貼り付けています。
ここで、滑りやすいので安全帯の登場!
メンバーたちを落下の危険から守ってくれます。

IMG_4654

この日の夜はクリスマスパーティー。
普段は食べられないような豪華なお食事、村の方からのおすそ分けもあり、
食べきれないほどたくさんありました。
食事のあとは男子陣を化粧させて可愛くさせるゲームでしたが、
見苦しいので、ここにはアップロードしません(笑)
その後はみんなで夜中の3時頃まで語りました。
次の日の作業にひびかないといいのですが・・・(;´Д`)

24日
IMG_4681

この日も板を貼り続け、ロフトの部分に上から光が入らないぐらい敷き詰められました。

IMG_4686

次はルーフィング材をその上から貼り付けます。

IMG_4688

今回の作業はここまで!

(まとめ)最初手際が良くない時があり、心配でしたが、その後は持ち直し、今までどおり楽しく作業を続けられたと思います。今回は1回生の参加が少ないのが気がかりでした。彼らは来年の1月から役職を引き継ぐので、その責任を負おうとする人はたいていのことより木の家を重視して欲しいと思います。これからも屋根の上での作業が続くので、安全帯やヘルメットを全員がしっかりと付け、大きな怪我のなくみんなが笑顔でログハウス完成まで終えられたらいいですね。

BEST OF 合宿ごはん
IMG_4639

途中から参加した木の家の名誉料理人青砥さんの本気を見ました。
1日目のそばと迷ったのですが、あまりに美味しすぎたのでこちらにしました。

ベスト・スマイル賞

今回は該当する写真がなかったので、省かせていただきます。
クリスマスパーティーの時にいろんな笑顔があったのですが、
楽しむのに夢中で撮り忘れていました(´Д⊂)

次の日の25日・・・
写真 2012-12-25 19 51 35

ある木の家メンバーの家に薪ストーブが運ばれていました。
サンタさんありがとう!


スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
facebookページ

木の家はfacebookページもやっています。メンバーの活発に活動する姿を多くの写真で見ることができます。

木の家のFacebookページ
スポンサードリンク
お問い合わせ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック