更新が遅れてしまいました。楽しみにしてくださっていた皆さんごめんなさい。
m(_ _)m

5月1日から5月3日までログハウスの建て方を教えてもらうためにログ講習に参加してきました。ログ講習は牧さんや高山さん(木の家がログハウスを建てるときに手伝ってくださった方)がログハウスを建てていないメンバーにログハウスの建て方を教えてくださる合宿です。
今回はワンルーム、屋根裏部屋ありのコンパクトなログハウスを作ります。

line_14480843973304
1日目は曇り空の下スタート。
まず現場に来てみると工事が完了した基礎ができていました。この上にログを積んでいきます。

line_15029912537283
今回のログ講習も牧さん夫婦(木の家が観音寺にログハウスを建てる時にお世話になった方)から具体的な方法を教えてもらいながら行いました。
上は手前に大量に積まれている木材をログハウスの下に使う木材から並べる手順を牧さんの奥さんから教えてもらっています。

line_730165891049579
別のグループはダボを打ち込みやすくするためにサンダーで削っています。一つ上の画像で材木にいくつも穴が開いていますが、そこに打ち込むことでログハウスを固定する木の棒がダボです。
サンダーは紙やすりが回転する部分についており材料を削るのに使います。

line_15029967922700

お弁当を外で食べました。外で食べるお弁当はおいしい。

line_15032369574262
夕方までの作業で一階部分が完成しました。

line_15032435942491

集合写真。大工の太田さんをはじめとして多くの方と一緒にログハウスを建てました。

2日目
line_15182667594552
昨日とはうってかわって快晴に恵まれた2日目。
まずは屋根の下の壁を積んで行きます。

line_15328624593488
あいよいよ屋根の部分。手前から奥に一本通った棟木に対して垂直に垂木をかけて固定します。金属板にインパクトドライバーでビスを打っていきます。木の家はログ建設がなくなってもインパクトドライバーを古民家改修で使うのでここの作業は少し手馴れてます。

line_7684387493606
材木同士を重ねた合わせたところ。
・雨水が内側に入らないようにする切れ込みがある
・切り口を凸凹にすることで材木が動かないようになっている
・材木を一回切って背中合わせでくっつけることで乾燥によるゆがみを抑える
などが、この一枚の写真からわかり、ログハウスを深く知ることができました。


line_15063722902382
2日目の昼ご飯も用意していただいた弁当をいただきましたが、今日は昨夜みんなでスパイスから作った野菜カレーを現場の皆さんにご馳走しました。少し辛口でしたが好評でした。ヽ(^o^)丿

line_15032489879470
2日目集合写真
今日からの方、今日のみの参加の方もいました。
ログハウスは家らしい形になってきました。

3日目
line_15331131683591
3日目も快晴なり。2日目の作業に加えてペンキ塗りをしました。

line_15329312934633
3日目終了時点でこんな感じ。窓がつくなどますます完成に近づいています。僕たちが携われたのはここまでですが、完成が非常に楽しみです。o(^▽^)o

line_15330461746092
午後からは牧さん夫婦が営むスオミにおじゃましました。スオミは手作りピザ窯で本格ナポリピザを楽しめるお店です。ピザやピザ窯についてのお話を聞きました。

line_15332569090883
カウンターの中に入れてもらいピザ窯がどうやって熱をピザに加えているのかを教えてもらいました。窯の奥の炎でピザを焼くのではなく、炎で温まった窯からの熱でピザを焼くとのこと。牧さん美味しいピザをごちそうさまです。(*´∀`)♪

以上がログ講習でした。牧さんご夫婦、宿を貸してくれた高山さん、具体的な方法を教えていただいた平川さん、家主の木本さん、木材運び出し責任者の富岡さん、太田さんたち大勢の大工さんなど他にも多くの方に多くのことを教えてもらいました。今回建てるログハウスのことだけでなく、木の家ログハウスの話、直接はあまり知らない木の家の先輩の話を聞く機会もあり、木の家というサークルをより深く知ることができました。