木の家農場

木の家農場(3) ~トウモロコシ~


長い夏休みが終わり、私たちの大学では後期授業がつぎつぎと開始されています。
10月になってから朝晩がぐんと冷え込むようになり、風邪気味のメンバーもちらほら…。
気を付けないといけませんね!


この夏休みには、多可町では夏祭りが開催されました!!!
盆踊りに花火に屋台に、これぞ日本の夏祭りといった感じでした~( *´艸`)
わたしはあんなに近くで花火を見たのは初めてで、終始大興奮…!!
2か月も前のことですが、まだ鮮明に思い出せます!!

ところでみなさん、夏祭りに屋台で食べたいもの…何を思い浮かべますか?
かき氷?やきそば?キンキンに冷やしたビール?(あっこれは飲み物だ)

わたしは、夏祭りといえば、屋台で食べるあの焼きトウモロコシなのであります…( ̄▽ ̄)
醤油を塗って炭火で焼いた、あの香ばしいにおい…たまりませんよね~(^^)


今回の木の家農場コーナーでは、7月合宿で収穫したトウモロコシについてお話しします!
お借りしている畑の一角を使っての、2度目の栽培となりました。


~4月合宿~

この月は、土に化成肥料と石灰を混ぜ込み、土づくりを行いました!
トウモロコシがうまく育つように、土に栄養を与えておくんですよ~(*^▽^*)

今回トウモロコシは、お借りしている畑の畝を2列分使わせていただきました。
そのあと、あらかじめ購入しておいた種をまき、マルチかけもしました。

 20160515_001734407_iOS


 ↑ 種まきの様子です!


~5月合宿~

通常、作物の種をまくとき、1か所に数個種をまきます。
そうして出てきた芽のうち、一番よく育った芽だけを残して、あとの芽を摘む作業を間引きといいます!!

栽培予定では、この合宿で、この間引きを行うつもりでした…が!
あまり芽が出ていなかったので、次の合宿に作業を持ち越すこととなりました(;´・ω・)

この月はとりあえず、追肥とマルチの撤去のみ行いました。



~6月合宿~

前合宿で行えなかった間引きと、追肥を行いました。
トウモロコシは前より背丈が大きくなり、雄穂と雌穂が出てきていました(*^▽^*)!

しかし、依然として生長が遅く感じられるのが気になるところ……(;´・ω・)
今回予定していた徐房は、次回作業へと持ち越しとなりました。

(ちなみに、徐房は、一番上の雌穂をのこし、残りの雌穂を摘み取る作業です!
 間引きと同じように、ひとつの実をうまく育てるために効率的なんですよ~*)
 
20160618_045039943_iOS


右奥がトウモロコシです!

なんと、この合宿のあと、私たちの失念していた鳥よけを、むらの方がつくってくださいました……!!!(;_;)
トウモロコシはこの鳥よけがないと、実の粒を鳥に食べられてしまうのです……。
感謝してもしつくせません……!! 本当にありがとうございました!



~7月合宿~

待ちに待っていた収穫が行われました!!
トウモロコシの中のいくつかはひげが茶色くなっており、収穫時期であるサインが出ていました~(*^▽^*)!!

 DSC_1217 1

残りのトウモロコシはまだそのサインが出ておらず、収穫するべきかどうかを悩む農業班……。
しかし、そのときむらの方から、来月には育ちすぎで食べられなくなるというアドバイスを頂きました。
そこで、思い切って全部収穫!!!
 
33846041-s

多少つぶが不揃いなものや実が黄色くなりきってないものもありましたが、
枯らすこと、病気にかかることなくちゃんと収穫できてよかったです~( ´艸`)ホッ

収穫したトウモロコシは、その日のうちにゆでてみんなで食べました!

一から育てたトウモロコシ……
完璧な出来に育ったとは言えませんでしたが、むらの方々からたくさんの助言をいただいたり、
手を貸していただいたりして、なんとか形あるものにすることができました!!
本当にありがとうございます。

今回私たちで調べた栽培方法と、毎月つけた栽培日記、
そしてなにより頂いた助言を参考にしながら、
来年度のトウモロコシ栽培に向けて努力していきたいと思います!!

今後ともよろしくお願いします。
 
20160718_031103106_iOS




*おまけ*

美味しいトウモロコシ料理……何を思い浮かべますか?
なんといっても、私のイチオシは焼きトウモロコシ、な・の・で・す・が!

今回は私が家でよく作る、トウモロコシの炊き込みごはんを紹介します!!


【材料】
トウモロコシ  1~1.5本
塩  小さじ2
お米      3合
お酒      大さじ1


【作り方】

1. お米をといで炊飯器に入れ、分量の水につける
  こうしてつけておくことで、ふっくらとしたご飯が炊けます!

2. トウモロコシの実を、芯から外す
  まず周りについている皮をはがして根元を落とし、実についているひげを取ります。
  そして、何等分かにぶつ切りにして、断面が上に向くようにまな板に置きます。
  垂直に包丁を当て、芯に沿うように包丁を下して実をそぎ取りましょう!
  包丁に慣れている人は、一部分だけこの方法で実をとってから、縦に包丁を当てて、
 大根の桂向きのようにぐるぐる回してそぎ取ると、より無駄なくきれいに実がはがせますよ~(^^♪
  手は切らないように!!笑

3. お米に塩とトウモロコシを入れて炊く
  米と水を入れた炊飯器にまず塩をいれて軽くかき混ぜ、上からトウモロコシの実をいれます。
  さらに、トウモロコシの芯もその上にのせ、一緒に炊いてしまいましょう!!
  実はトウモロコシの芯からもいい出汁が出るので、とてもトウモロコシの風味豊かなご飯が炊けるんですよ~(*^▽^*)

4. 酒を加えて蒸らす。
  炊き上がったら、上に酒を振って蓋をし、蒸らしてください。
  そのあと、底から大きく返すようにさっくり混ぜたら出来上がりです!!


【アレンジ】

今回、塩と酒だけのシンプルなレシピを紹介しましたが、アレンジレシピもありますよ~(^^♪
しかも混ぜ込むだけなので簡単…( *´艸`)

*バター+パセリ (これにお醤油を加えてもおいしいですよ~!)
*ツナ缶
*ベーコン、ハムなど
*しめじ
*白ごま
*オリーブオイル+岩塩 (意外に合う…!!( ゚Д゚) レシピは塩控えめなので、塩分足すとおいしいです!)

これらの中から、いくつか組み合わせてみるのもおすすめです!
オイル系は炊いてから混ぜ込んだほうが、風味がより残ります(*^▽^*)


ほかにもこれぞ…というアレンジレシピがあれば教えてくださいね~**


木の家農場(2)~さつまいも~

徐々に温かくなってきましたねぇ~、この暖かさ、、
むむっ!!
さつまいも植え日和の兆候が( ̄ー ̄)ニヤリッ 

ということで、木の家が昨年5月に植えたさつまいもの様子を記憶を辿りながら書いていこうと思います。 
一昨年に引き続き2度目となるさつまいも栽培ですが、前回同様、村の方の畑をお借りし栽培させて頂きました。
また前回は自分たちで食べたり、秋祭りで村の方と一緒に食べたりと活用しましたが、今回はなんと販売にも挑戦しました!
植えたのは、みなさんご存知さつまいも界のマルチプレイヤー鳴門金時と、人気急上昇中の新進気鋭安納芋!
さぁさぁ、さつまいも日記の始まり始まり~(笑)

~5月~
早速コメリで芋の苗を買いました。植えるの楽しみ~(´∀`*)
しかし!その前に、畑を耕し、土づくりをしなければっ!
巧みに農具を操り指導する先輩!
BlogPaint
耕しマジックでかっこよさ2割増しよ

この日は記念すべき新入生(5期生)の初耕しの日です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
見よう見まねで耕します。
IMG_9400
覚えが速いっ
 
このように土を盛って畝立てすれば、さつまいもの寝床の完成!
かけておくだけで雑草が抑えられる便利道具、マルチをかけます(黒いシート)。
20150517_014350767_iOS
そのマルチに穴をあけ、苗を植えていきます。
ずら~この態勢腰にきます
20150517_015146821_iOS
少々苗がぐったりしています。水を与え根づくのを待つのみです、、、
 

 ~6月~ 
BlogPaint
ちょっと成長しましたね~
これはマルチをはがして、畝立て、追肥をしているところ
水を与えます。

~8月~
暑い~そんな暑さにも負けないさつまいも、ご覧あれっ
20150814_012531031_iOS
生い茂ってる~元気!
THE★生命力
 
今日はみんなで水遣り&雑草取りをしました。暑さでぐったり、、、
P8125395
お芋を見習って!

な・ん・と、、、雑草抜きの最中、マムシが出没!!
20150814_004146601_iOS
うひょ~びっくら、人生初マムシ。

タイミングよくいらした村の方が、紐と竿で即興で道具を作りマムシを捕獲してくれました!!
感謝、本当に誰もかまれなくてよかった~
マムシはまぁ無視、、、そんな一日でした、、、(笑)

~9月~
つ、ついに!!!待ちに待った『芋堀大会』の日が!!!胸が高鳴りますっ(・∀・)
かわいいあの子も、、、
DSC_0695

クールなあの子も、、、(お芋のコスプレまでしてくれました)
image1 - コピー
夢中になって芋を掘ります。
傷がつかないように丁寧に掘り進めるのがミソ!
これがまぁ難しく気力、体力が必要でした、、、(私には向いてなかったわ)

わっしょい、これぞ『芋堀大会』
image2
みんなで記念写真~芋と共に~
BlogPaint
とっても楽しかったです。

そして神戸へ帰り、販売のための計量&袋詰めをしました。
1443430594573
じゃ~ん
1443430596364
good!

~10月~
来る販促当日、、、
神戸市中央区元町商店街の『元町マルシェ』という販売所で販売させていただきました。
焼き芋機もお借りし、鳴門金時・安納芋それぞれ生鮮・焼き芋をご用意しました。 
準備に勤しむ一枚、そわそわ
IMAG4261
試食も行い必死に売り込みます!
1444025223904
そ、そして、、つ、いに、、
1444025228542
完売~ありがたや~
 
一方、観音寺でも、、、
村のメインイベント秋祭りでもお芋を使いました(*・ω・)ノ
私たちのお芋を、焼き芋にして頂き、村の方と一緒に食べました~
DSC01656
うんま~もぐもぐ
DSC01660[1]

いい笑顔!やっぱり芋は世界を救う!
以上お芋の一生を振り返ってみました~。 

最後になりましたが、畑を貸して下さっている村の方、作物のお世話をして下さった村の方、販売させて頂いたマルシェの方、 その他多くのお力添え、ご厚意のおかげでお芋を栽培・活用することができました!
心から感謝申し上げます。 

木の家農場(1)〜じゃがいも〜

こんにちは!!!
だいぶ寒くなってきたので、みなさん体調を崩さぬようお気をつけください(^^)
私は5期生、農業班員のいのぽんです。
突然ですがちょっと私悩んでることがあるんですよ。
それは「仕事を拒むorさぼり」キャラとして木の家メンバーに認知される事です…
なんてひどい誤解なんだ!!
私はいつもやる気に満ち溢れているつもりなので、今後ともよろしくお願いします!


という事で実は「じゃがいも」の担当者なので、木の家農場初の記事として「じゃがいも」の収穫・販売に至るまでのいきさつを画像と共にお伝えしたいと思います!
✳︎今回は皮が滑らかで外観が良く、味も優れた”デジマ”という品種を育てました。

・8月合宿
思い起こせば、じゃがいもはこの合宿中に植えたのでした。今から4カ月も前の話になりますね。
色々な事があっという間に過ぎて行ったように感じます…
少ししんみりとしましたが、そんなん気にせずに進めていきますよー
20150814_233054917_iOS
20150814_233051211_iOS
この二枚の写真を続けて見ると、躍動感がありますね。
ここでは備中鍬を使い、じゃがいもがしっかりと育つように土づくりをしています。
その後に赤い袋に入った種芋たちを取り出し植えていきました。


・9月合宿、10月合宿
この二回の合宿ではじゃがいも関連の写真がほとんど存在しません…
なぜならば「土寄せ、追肥」という手間のかからない作業しかしていないからです。
人の手入れを必要としない、じゃがいもの力強さに恐れ入りますねー
ちなみに十月合宿の時点では…
20151010_063523278_iOS
こんなに大きくなっていました!!


・11月合宿
そしていよいよ収穫の時を迎えます。
DSC_0192
「おっ、なんや、育ってるやんけ、ちょっとひっぱってみるか…」
20151123_005413087_iOS
「すっ、すげえええ!!」
20151123_005405216_iOS
「大量、大量♪」
…とまあ、こんな雰囲気やったでしょう(適当)

そしてとれたじゃがいもを傷つけずに神戸に持ち帰るため、段ボール箱に入れました。
なぜなら神戸にある「元町マルシェ」というお店に置かせて頂き、販売する事が決まっていたからです。
DSC02088

DSC_0193
(注)汚れたこの手袋は、じゃがいもとの大きさ比較のためのものです。決してミスではありません。

・じゃがいも販売
無事持ち帰ったじゃがいも達を袋に詰めました。
IMG_0596
↑計量中
IMG_0594
シンプルです。

ちなみに「木の家農場」という名前(ブランド?)で、木の家が育てた野菜を売る事になりました。
この名前は以前木の家ツイッターで決選投票を行い、多数決により決定したものです。
あの時の投票に参加してくれた方々、ありがとうございました!
✳︎木の家農場とは

2014年から木の家が村の方の畑をお借りして、毎月の合宿で野菜を新たに植えたり、育てている野菜の手入れを行っています。見よう見まねで始めたこの活動ですが、村の方々の多くのご協力もあり、立派な野菜がたくさん収穫できています!
2015年からはとれた野菜の販売を始めました。木の家メンバーと観音寺村の方々とで愛情込めて育てたおいしい野菜をぜひ一度食べてみてください!

IMG_0597
いい笑顔!
IMG_0598
元町マルシェで実際に販売してい写真。

「…あれ、なんで過去形なんだ、現在形だろ!?」と思ってくれましたか?
「販売開始の11月28日から今日の12月12日まで、まだ2週間しか経っていないじゃない!!」
そう考えて当然です。

…しかし残念ながらじゃがいもは、既に元町マルシェには存在しません。
その理由は……「完売」したからです!!!
なんと毎日3~5個の勢いで売れて、12月5日には売れてしまったのでした!!
✳︎ちなみに木の家の活動としては10月に行ったさつまいも販売に続き、史上2回目の販売でした。


・あとがき
まさか1週間で売り切れるなんて、木の家メンバーの誰もが予想だにしなかったことでした。
確かにじゃがいもの予想収量を見誤り、少ない数しか売る事ができなかったという原因はあります。
それでも、普通の大学生が不器用なりにも愛情込めて育てた野菜を、買ってくださる方々がたくさん存在する事に感動しました。
買って頂いた皆様、今回のじゃがいも販売でお世話になった村の方々および元町マルシェの方々、本当にありがとうございました!

スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
facebookページ

木の家はfacebookページもやっています。メンバーの活発に活動する姿を多くの写真で見ることができます。

木の家のFacebookページ
スポンサードリンク
お問い合わせ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック