思い出の1枚

思い出の1枚(よーすけ)

こんにちは!
5期生のよーすけです。

「2月までに仕上げますから、、、」
と今回のコーナーを1月に請け負って、
2月の最終日の夜から取り掛かるという、、、

生まれて以来、染みついた悪い癖
「苦手なことは極限まで後回し」
これは、一生付き合っていくことになりそうですね。。

今回も、思い出の1枚をupする上で
非常に苦手なことが1つ。

それは写真を撮られることなのです。。

小さい頃から写真が嫌いで、家族旅行に行った時でも
親が写真を撮ろうとすると、私は突如として不機嫌になり
ムードを悪くするという親不孝者。

そんな人間のため、木の家の活動の中でも
私はレンズを向けられると目を反らすか見切れるか、、
要するに、ろくな写真が1枚も残っていないのです。。

困ったよーすけ、思い出はたくさんあるが写真がない。
あと2年生までは、髪の毛が長すぎて見れたもんじゃない。
いやはや困った、どうしたものか、、
前置きが長くなりましたが、悩んだ末に選んだ1枚はこちら↓

芋パ

これは、2017年12月に神戸で行われた「おいもパーティー」での1枚です。

実はこのパーティーに私は参加していません(笑)
なぜそんな写真を選んだのか、
私としてはこの行事に、理由あって大きな達成感や喜びを得ることができたからなのです。

私は木の家に入ってから農業班として
村の方の畑をお借りして野菜を育てながら
(たくさんポカをやらかしましたが)
野菜作りの難しさ、野菜一つ一つの奥深さ、協力してくださる方々の支えから
とても多くのことを学ばせていただきました。

そんな中で、私たちが学び楽しみながら育てた野菜を
農業班に限らず、木の家メンバーみんなで調理しておいしく食べながら
野菜作りの素晴らしさや喜びを実感してもらいたい!

などと思い、このような突発的イベントを考えたのでした。。

当日使った野菜は3品種のサツマイモだけ!!
そのサツマイモをメンバーで考え抜いた8つのレシピで調理し
ただひたすらに食らふという、なんとも攻めた企画(笑)

そんな中でも、木の家メンバーは
楽しみながらサツマイモをおいしく食べてくれました。

この時の経験から、もともとの目標だった、
野菜作りっていいなと感じてもらうことも
達成することができて嬉しかったのですが、
それよりも、
私たちが作ったもので誰かが喜んでくれる
そうしたことを実感することができたのが
何よりもとても嬉しかったです。

傍目から見るとそんな大げさなことじゃない、
なんて言われちゃいそうですが(笑)
私にとってこの企画は木の家ライフにおいて
新しい喜びを知ることのできたターニングポイント
だったのかな。と。

な~んて、頑張って真面目なことを書こうとしても
根が真面目じゃないからどうも上手く書けない、、

ま、わたしの大学生活はまだまだまだ続きますので
これからも、ちょっと好きなことをいじってみたり
ちょっと苦手なことに挑んで、挫折したりして
のーんびり、牛歩のような速さで
人生を駆け抜けていきたいな、、と。

みなさまも、お体を大切にしてお元気で。
てことで、おしまい!(締め方がわからない)
ではでは。

思い出の1枚(さきたそ)

こんにちは!
5.5期生のまつださきです。
早いもので今年ももう終わりますね…

思い出の一枚という事なのですが、私自身4年生になってから、あまり木の家の活動に参加できていなかったため、ちょっと古い写真になります🙇‍♂️🙇‍♀️


いろいろ探していると、思い入れのある集合写真が何枚か見つかったのでそれを紹介したいと思います!


最初は、2017年1月の書初め大会の写真。
''充実''の文字を書いた私ですが、充実してたのかなあ…笑
代表のみやっちの''三国干渉''が個人的にお気に入りの一枚です🎍




次は、2017年8月の夏祭りの写真。
みんなで浴衣を着て、屋台ではしゃいで、盆踊りしたの楽しかったなあ…
でも、いつもお風呂の時間がギリギリで坂道をダッシュするのが辛かった…笑
というのを思い出した一枚でした。笑




最後は、2018年2月合宿での写真。
肥料撒きをした後に、みんなで撮った写真で、なんかツナギの色と景色が綺麗で大好きな一枚です🌸🌸


以上、私の思い出の写真でした!!!
来年は、たくさん参加してまた思い出をつくりたいので仲良くしてください😁



思い出の1枚(むろこ)

お久しぶりです。5.5期生のむろこです。

思ったより早く順番が回ってきたので、ちょっとびっくりしました。
よく考えたらOKになって、もう10か月ほどになりますね。

いつの間にかリタイアして、
いつの間にか卒業まで半年切っていて。
本当にあっという間に、時間が過ぎていくばかりです。


さてさて、私の思い出の一枚はこちらです。

20151212_093025883_iOS


いつの写真?と言われそうですが、
これは私が初参加した2015年12月合宿の写真です。

みんな、懐かしい!笑
私はまだ体験で参加していたんですけど、
この時はちょうどログカフェ本番だったので、
本当にバタバタと忙しかったのを覚えています。

先輩方や5期生には、忙しない体験合宿だったことに
よく眉を下げられるのですが、
私としては、適度に放置(?)されて逆に良かったと思っています。

その分、一生懸命なメンバーの表情や動きを
じっくり見ることが出来て、
「私も一緒にやりたいな」と思えたからです。

木の家でいちばんしたかったのは、
みんなで何かひとつのことをやり遂げることでした。


そして、この合宿の中でもこの写真を選んだのは、
たぶん観音寺で過ごすうち、一番長く居たのが此処だからです。

みんなで何を食べたいか話し合って、
手順をあれこれ考えながら料理して、
外のみんなが作業から帰ってくるのを待って、
味の感想を聞くのが毎回毎回好きでした。


調理係って、カレンダー配りに隠れて目立たないけれど、
実はむらの方とお話しする機会が多くて。

公会堂に顔を出しに来てくださったときに、
世間話をしたりとか、季節のお野菜を頂いたりとか、
それがいつもありがたくて、楽しみにしてたんですよね。

好きなことがたくさんできて、おとくな係だなーってずっと思っていました。笑


以上、私の選ぶ思い出の一枚でした。
次回もお楽しみに!


思い出の1枚(あべちゃん)

こんにちは、もしくはこんばんは。5期生のあべちゃんです。

10月も明日で最後、冬に向かってまっしぐら、上着の手放せない日がつづきますね。皆さんお元気でお過ごしでしょうか。
月初めには、観音寺の方で秋祭りに参加させていただきました。お世話になった村の方々、同級生、先輩後輩、(そしてフレッシュな新入生)、みんなと久しぶり(それと、はじめまして)に会えて現役3年間をたどるような時間でした。今日はそんな思い出の中のひと場面を紹介させていただきます。

思い出の1枚といえば、やっぱりこれですかね。

2日目建設_181030_0050

去年の11月。ログハウスの増設部がついに完成した時の写真です。
入った時には何にもない地面で、何か月たっても木を加工するばっかりで全然建たないし、途中で計算ミスが発覚してみんなで泣きそうな顔して柱を修正して、ほんとに建つのか疑問だった1回生。
それが急に形になってきて、屋根の上ではしゃいだ(はしゃいじゃだめだけど)2回生。
それで3回生、後輩がたくさん入ってきてくれて、それぞれの担当を頑張ってくれて。班長もずっとみんなを引っ張っていってくれて(本当はこの写真の真ん中にいてほしかったけど)。
外装材に使う丸太の切れ端の皮を本当に終わるのかと思いながらずっと剥いていたり、漆喰は、おりぴーの誘いでみんなで実際に漆喰塗りのワークショップに参加して、ログで漆喰塗り大会をしたり。他にも、プロジェクト福良の人が遊びにきて一緒に作業したり、長期の合宿があったり。あとは、先輩が花を植えてみたり(雑草と間違えて抜かれました)、勝手にガーデニングしてみたり(枯れてました)。
いろいろありました。増設部分は、先輩から、僕らへ、そして今現役の7期へ、それはもうつなぎのロゴも変わっちゃうぐらいに、代を経ながら思いを重ねながら建っていきました。新しいことをする楽しさと、大変さと、真剣さと、失敗と、達成感、木の家で過ごした時間の多くが詰まってます。そこに建ってるのを見る度に確かに過ごした時間があったことを思い出します。だから、それを含めて、やっぱりこれが一番の思い出です。


おまけ、と称して、
みなさん1枚という縛りに不満があるのか他にも写真を載せてるみたいなので僕もそれにならってもう1枚だけ紹介させてください。

20160709_181030_0086

2回生の7月ぐらいに、お世話になっている、牧さんという方のピザ屋さんにみんなでお邪魔した時の写真です。ピザを食べた後にブルーベリー狩りをさせてくれて、これはそこに向かってるときの写真ですね。本当に何気ない一場面なんですけど、この日のことはよく覚えていて、あさからちょっと寄り道したり、みんなで一枚ずつ違うピザを注文したり、ブルーベリーがおいしかったり、途中から5期生だけの車ができたり、帰りに観音寺によって、おいしいおそばをいただいてしまったり。なんだか一日中ずっと笑ってた気がします。なにげなくはない日ですが、何気ないことでとにかく楽しかったのを覚えてます。
ちなみに、この写真は5期生のよっちが撮ってくれたのですが、この日の写真はほとんど彼がとってくれていて、だからこの日の写真には彼自身は全然写っていません。ちょっとした小ネタでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
次回の更新もお楽しみに!

思い出の1枚(おりぴー)

5期のおりぴーです。

まさか自分が引退して、思い出の1枚ブログを書く日が来るなんて…

でも、1年生の春に木の家に入ってから今まで、振り返るととっても長く感じます。

毎月、毎週いろんなことがあって、一つ一つがめちゃめちゃ濃かったからなのかなと思ったり。


写真選んでみたのですが、とても思い出の1枚なんて絞れません!

だらだらと自分のお気に入りの写真を紹介しようかなと思います。

 

まず、ブログを書くにあたって真っ先に思いついた1枚。

これが一応、自分の思い出の一枚かなぁ
IMG_8522

1年生の最後にあったにもかかわらず、未だに自分の中で色あせないこの合宿。

それまで更地だった増設部に柱が立ち、増設が本格的に形になっていく最初の合宿でした。

あの感動と興奮は忘れられんなぁ…!

めいこさん大学生最後の合宿でもあり、思い出いっぱいの合宿でした。


IMG_8496

それから増設は進み出し、建設班としてこの頃のメンバーの中では一番ログに上がっていたのではないかなと思います。


20160716_063207208_iOS
IMG_0177
IMG_1640
IMG_1645

あれから増設部の建設はがっきーやあべちゃんが引き継いでくれ、無事に完成しました。

IMG_1435

柱が立ち上がるところから完成までログに上がって作業できた自分は本当に幸せだったなと思います。

建設はぼくの木の家ライフのほとんどを占めていました。

 

ただ、建設に打ち込んで引退すると思っていた木の家。

2年生の秋終わりに代表になることに。

自分の力不足で、多くの方にご迷惑をおかけした一年。

代表としての自分の行動に反省と後悔はたくさんあります。

でも代表だからこそ味わえたよかったこともたくさんあります。

結果的に自分個人の中では、もっともっと木の家と観音寺を好きになる一年でした。

代表をしたことに後悔はないです。
見守ってくださった皆さん、ありがとうございました。

この一年は、これからの自分にとっても本当に大きいものになったと思います。


IMG_3528

最高で偉大な先代の代表たまさんと、たくさん議論もした頼れる副代表あべちゃん


IMG_5850

そしてなによりたくさん助けてくれたみんな



現役のとき、毎年一番頑張ったログカフェ

IMG_4456

IMG_6984

特に、内装は思い入れがあります。コーナンで看板作ったり、ユザワヤでめっちゃ布選んだりした記憶。ログハウスの良さを出しながらの内装デザインって難しいなと思いました。

 

そしてログの増設は、このカフェのキッチンスペースを作るためのものでした。

IMG_5424

IMG_3659

村の方に手伝っていただいてというか、ほぼおんぶにだっこで整地した調理場。

村の方の偉大さを実感しました。

 

 

観音寺では、たくさんのことを経験させてもらいました。

困ったときは協力してくださり、至らないところはちゃんと指摘してくださった村の方々には本当に感謝しかありません。

IMG_5626

s

村の方から一緒に踊ろう!と提案していただき、みんなで踊ったオクラホマミキサー。

提案してくださったとき、すごくうれしかったのを覚えています。



村の農作業のお手伝い。

IMG_0582

IMG_1276

観音寺の空ってめっちゃ高い。これが好き。

 

 

ここからはおまけ。

IMG_5095
IMG_4818

プロジェクト福良のみんなと。


IMG_1633

東末さんがはるばる観音寺まで。


IMG_6831

大好きな同期たち(もちろんこの写真にいないみんなも)

 

思い出の一枚とか言いながらめちゃめちゃ写真貼りましたが、

最後まで付き合ったくださったみなさんありがとうございます。

 

木の家も、観音寺の皆さんも、

これからもよろしくお願いします。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
facebookページ

木の家はfacebookページもやっています。メンバーの活発に活動する姿を多くの写真で見ることができます。

木の家のFacebookページ
スポンサードリンク
お問い合わせ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック