こんにちは!
木の家5期生イベント班のまーくんです!
お待たせいたしました。ついに僕の夢を語る時間がやってまいりました~! 
って偉そうに言ってますがそんなたいそうな夢ではありません(;・∀・)

僕が木の家でやりたいこと、それは観音寺の商品のリピーターを増やし、 観音寺ファンクラブのようなものを現実的なものとして創設することです。
観音寺の商品を魅力的だと思ってくださった方と観音寺をつなぐパイプの役割を木の家が担うことができれば、観音寺の繁栄にもつながりますし、ファンクラブの運営によって木の家の安定した収入源にもなる、観音寺と木の家がWINWINの関係を築いていけるのではないかと考えています。
もちろん、ファンクラブなるものを現実的に運営していくことができるようになるのはそう容易いことではないと思います。 そうした状況を打破するために今木の家ができることは、観音寺の商品の知名度の向上に努めることに尽きると思います。
例えば、定期的に行っている販促において、様々な商品の試食を行うことで商品のおいしさを味覚を通して伝えたり、興味を持ってくださった消費者の耳に質の高さがよく伝わるようなアピールくをできるようにすること。また、広報活動を今よりもっと多くの消費者に行き届くように行うこと。
イベント班のメンバーとして、自分がしていくべきことはもちろん販促の質の向上であるとは思いますが、販促の場においても「ツイッターで興味を持って買いに来ました」という声を直接聞きましたし、地道な広報活動の大切さも痛感しています。イベント班としても、もっと広報班と連携して商品の知名度向上に努めたいと思っています。それが結果として販促の売上アップにもつながるでしょうし。
ここまでダラダラと書き連ねてきましたが、とりあえずまとめると、僕が木の家でやりたいことは、どうしたらモノが売れるのかを突き詰めることといえるかもしれませんね。何かすごい経済学部っぽくなってしまいましたが…

長々と書いてしまいましたが 、僕の夢を語るのはここまでとしまして、次は僕よりもっと壮大な夢を持っていそうな、建設班班長おりぴーに託したいと思います!
See you next time…