写真を見て、木の家風に言うならしみじみとしていました。たいがです。

書く書くと言いながらすごく時間が経ってしまいましたがこれは夏休みにまで
レポートを課した教授方のせいです。僕のせいでは ごめんなさい。

 さて、本日ご紹介する写真はこちら!
写真 2013-09-19 8 22 41
 床張り後果てる

2013年9月合宿でロフトの床を貼り終えた写真です。ロフトには、はめ殺しの窓しかありません。
熱が上に集まってくる。太陽からの熱は入ってくる。風は通らない。とくそみたいなコンディションの中しゅうのさんと一緒にせかせか動いていたのが印象的です。あ、オプションでスズメバチもいましたね。

 竣工式まで残り1ヶ月まで迫り建設作業に明け暮れておりました。
毎日朝早くから作業があって、夜遅くまで班ミーティング…
 みんな(特に建設班のみんな)よくこのハードな合宿に文句も言わず、ついてきてくれたものです。
 ※このころ人間やればできる。人間やりすぎたら起き上がれない。ということを学びました。

そのころは目の前のことであんまり意識できていなかったけど
先輩、同期、後輩はもちろん、村の方、牧さん、高山さん、西村さん、OKさん、、、と挙げだしたらきりがないくらいたくさんの人の頑張りや支えによって、木の家という団体が活動できているんだなあ。本当に感謝です。


 先日こうちゃんさんが言いました。「ログハウスは君たちの原点じゃないの?合宿に来てログハウスに行けない人が出てくるのは違うんじゃない?」
僕はハッとしました。




“木の家の原点”




最近はメンバーのしたいことやタスク、お手伝いなんかで目の前のことにいっぱいいっぱいになりがちでした。
本当にすることが多くなっていて、1日が長く、早く過ぎていく。
そんななかだからこそ!ログハウスにみんなで集まる機会がきっと必要だ!

 ミーティングで話し合う時間を作り、合宿で集まれる時間を作ろうと動いていましたが、 13日まであった合宿では残念ながらその時間を作ることはできなかったようです(台風で合宿が縮小されたのが原因か)。ですが天体観測の時間にみんなで行くことができたみたいです。
どんな感じやったんかなあ。 行きたかったなあ。


 ログハウス使ってほしいな。泊まりたいな。騒ぎたいな。まったりしたいな。昼寝したいな。
家具作りしたいな。ログの前でBBQしたいな。ログでご飯食べたいな。早くトイレ作って大きなイベントもしたいな。と欲にまみれまくってるたいがの思い出の1枚でした。


 下の写真は1回生の時の写真。まゆ班長のもとの建設も楽しかったなあ。
(1枚じゃなくてごめんなさい)

IMAG2245
  ロフトの仮床を貼ったところ。みなとさんと走るポーズ

ロフトで初めて寝ころんだのはこの3人。
まだ屋根がなかったためブルーシートで屋根をかけている!


IMG_1596
 義範さんの倉庫にて。

みんな見た目はあんまり変わってない笑
※右下の人はせつにいです。


DSC_0842
 なんか、めっちゃ跳べた。

お昼ご飯を食べた後に川へ。川に行ける喜びを全身で表現。




IMG_1589
 愛しの(笑)ごっちん

2期生みんなでログハウスへ行きたいなあ。



 以上!

それではちらっと写真に写っているさおり、20枚目お願いします!