多可町菜っちゃんそばとは、休耕田に菜種を栽培し、無農薬・有機栽培の菜種油を生産する事業菜の花エコプロジェクト」の一環で作っているそばのこと。

 私たちはこれまでそばの種まき選別作業のお手伝い、そして、そば打ち体験をするなどして、菜っちゃんそばに関わってきました。

 そんな木の家と関わりの深い菜っちゃんそばですが、10月7日に神戸大学の全食堂で出食されることになりました。

 このことが決まったのは私たちが9月合宿中の9月23日。合宿終了後、木の家メンバーたちは菜っちゃんそばの広報・宣伝を始めます。
 
彼らのTwitterのつぶやきをたどってみましょう。

 8月から後輩に木の家Twitterアカウントの担当(中の人)を引き継いでいましたが、多可町菜っちゃんそばの広報・宣伝がしたい!そんな理由で簡単に復帰、ただいま!


 
 下記のような宣伝ツイートはもちろん、菜っちゃんそばが何であるのか、木の家とのかかわり、どのようにしてできるのかなどをツイートし、菜っちゃんそばの周知に努めました。特に木の家との関わりを重視。
HPに菜っちゃんそばの詳細が載っています。↓

http://kinoieproject.jimdo.com/event-1/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%85%A8%E9%A3%9F%E5%A0%82%E3%81%A7%E5%A4%9A%E5%8F%AF%E7%94%BA%E8%8F%9C%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%87%BA%E9%A3%9F/



他の木の家メンバーも協力。彼はポスターやビラの制作で実力を発揮



 9月30日、キャッチコピーが決まりました。ビラに使います。



 10月3日、どんどん、輪転機からビラが出てきます!ポスターも完成。



 ビラまき当日。下記のようなメンバーのつなぎツイートがならんでいることからわかるとおり、つなぎを着て菜っちゃんそばの宣伝を行いました。思った以上にビラを配ることができ、菜っちゃんそば出食当日に期待が高まる。


 だからオレンジつなぎは派手すぎると、、
 着こなしが自然だったのでしょうね。
 昼休み返上で宣伝、お疲れ( ´∀`)つ
  普段からツナギを着てくるくらいの格好をしているのかも(失礼!)

 
 10月6日~出食当日、Twitter上でもメンバーが最後の必死の呼びかけ。
  必死さが伝わってくるようです、、あまり無理しないで。
 ・・・・らしいです。
 正攻法。
  初めて食べるメンバーもおります。


 これまでの呼びかけに応えてくれたのであろうか、菜っちゃんそばを楽しみにするツイートが!

 弁当男子もこの日は包丁に触らない。
 うれしいですな。
 木の家と関係がない人も宣伝してくれました。
 元木の家の彼も。
  この人にいたっては驚きを隠しきれていません。多可町出身?


 菜っちゃんそばの感想ツイートです。

 うむ。
 なるほど!
 普段食堂でそばを食べない人も本日はそば。
 どこの食堂も昼休み中に完売したようです。彼女はラッキー。
 多可町の名前が広まるといいですね。
 モチモチしてましたか、この感想は新しいですね。
 参考にします。。。    正宗会の中の人も。


  今回の菜っちゃんそば企画。神戸大学の全食堂で280食限定でした。そのため、残念ながら食べたかったのに食べることができなかった人も数知れず。

 私は宣伝してくれたので、ぜひこの彼に食べてもらいたかった、、
 食堂の中でがっくりと肩を落としている後姿が頭に浮かびます。
 ありがとうございます。
 ここまで楽しみにしてくれてうれしいです。
 申し訳ないです。
・菜っちゃんそば企画を終えて、、
 この人また戻ってきそうですね。

(総評)ポスター、ビラ、Twitter、Facebook、HP、ブログなどさまざまな媒体を使っての宣伝・広報。木の家メンバー一人一人がキラリと光る活躍を見せてくれました。4日、メンバーが担当したすべての食堂で想定以上のビラを配ることができた時、目頭が熱くなりました。そして企画当日、菜っちゃんそばがこれまた想定外の速さで完売!Twitterでの反応もよく、そばが好評なのはもちろんうれしいのですが、今回の企画を通して私たち木の家や多可町、菜っちゃんそばを多くの人に好きになってもらえていたらいいですね!