どうもみなさんこんばんは!バースデーガールさらさですー♥ バースデーガールというのは名字ではありません、そう、今日7月17日は私のお誕生日なのです!
というわけで、私の19年の人生を振り返って自己紹介とさせていただこうと思います。

神奈川県海老名市イチゴ畑の近くにて、母がかき氷を食べている最中にお腹を痛める。(そのせいか、さらさはかき氷やアイスクリーム大好きなのに、食べるのがめちゃくちゃ遅い。冷たいものは基本遅い。)

3歳 この頃のわたしの将来の夢は、『きりん』。理由は、『遠くが見えるから』…。

4歳 幼稚園はじめての運動会の前日に、庭で姉と鬼ごっこをしてこけてうでを複雑骨折。そう、私の左腕の傷は、『若かった頃はお宝さがして海を渡り歩いたなぁ』というわけでも、『長年闇の組織で働いて、抜け出すのが大変だった』わけでもなく、このときのものなのです。残念でしたー!

6歳 家族旅行のハワイで、6歳からお金を取られるバイキングで、パッピー(父)が『she's five』と言っているところに、『I'm six! I'm six!』と割り込み、結局料金を払うことに。母が幼きわたしに英語を習わせていたことを一番後悔した瞬間。

8歳 このころパッピーが突然脱サラし、家族でカフェをオープン。カフェの内装をほとんど家族で作った!せっせと床に柿渋塗ったあの頃が懐かしい。わたしのものづくりの興味はパッピーの影響だな。

9歳 ニックネームは さっぽ→さっぽこ→さっぽこみそらーめん という進化過程をたどり、さっぽこみそらーめんのテーマソング(しかもダンス付き)が教室の一部の女子から絶大な支持を得る。最終的に、ニックネームは →みそ→さっぽ→さらさ と、いつの間にか元に戻っていた。なにごとも、初心が大事ってことね。

12歳 パッピーがガンでなくなる。びっくりした!人はいつか必ず死ぬので、毎日楽しんだもん勝ちだと思う!さらさが涙が涸れるほど泣いてから、ポジティブさと陽気さに磨きをかけた小6の冬。 

15歳 友達の影響で、外国語にめざめる!トルコ語やタガログ語を暗記して友達としゃべって遊んでいたな。

16歳 『鎖国中じゃあるまいし、こんな狭いところにいちゃだめ!美味しいチョコとチーズが食べたい!』と、スイスへ11ヶ月間留学。ちなみに帰国当日は、成田空港で、『この国の人はみんな目が黒い!背が低い!鼻も低い!』と爆笑し、家に帰って『わたしんちってこんなに天井低かったけ?』と言って母を怒らせ、逆カルチャーショックに存分に浸りました。にっぽんって面白い!

18歳 夏 とにかく下宿がしたい!という思いで、人に紹介されて、オシャレな神戸に行こうと決意した。数学の職員室(うちの学校は教科ごとに職員室があった)に入り浸ってせっせと楽しく勉強した。

   冬 高校卒業式ではステージ上でわんわん号泣しまくって、みんなをもらい泣きさせた!笑 泣き出すと止まらないのです。笑い出しても止まらないけども。
   
   春 木の家との出会い!この先もっと楽しくなりそうでほんとにわくわく!木の家の存在を教えてくれたごいさんには本当に感謝!


だいぶ端折ったけど、だいたいこんな感じでしょうか。少しはさらさのことみんなにわかってもらえたかな??


さてさて次は、みなさんお待ちかね、建設班の期待星の、さとちゃんです。私しかさとちゃんって呼んでないみたいだけど、挫けずにこれからもさとちゃんと呼び続けます。
くつしたの話、詳しくおしえてね;) よろしく〜♩