こんにちは!
5期生のよーすけです。

「2月までに仕上げますから、、、」
と今回のコーナーを1月に請け負って、
2月の最終日の夜から取り掛かるという、、、

生まれて以来、染みついた悪い癖
「苦手なことは極限まで後回し」
これは、一生付き合っていくことになりそうですね。。

今回も、思い出の1枚をupする上で
非常に苦手なことが1つ。

それは写真を撮られることなのです。。

小さい頃から写真が嫌いで、家族旅行に行った時でも
親が写真を撮ろうとすると、私は突如として不機嫌になり
ムードを悪くするという親不孝者。

そんな人間のため、木の家の活動の中でも
私はレンズを向けられると目を反らすか見切れるか、、
要するに、ろくな写真が1枚も残っていないのです。。

困ったよーすけ、思い出はたくさんあるが写真がない。
あと2年生までは、髪の毛が長すぎて見れたもんじゃない。
いやはや困った、どうしたものか、、
前置きが長くなりましたが、悩んだ末に選んだ1枚はこちら↓

芋パ

これは、2017年12月に神戸で行われた「おいもパーティー」での1枚です。

実はこのパーティーに私は参加していません(笑)
なぜそんな写真を選んだのか、
私としてはこの行事に、理由あって大きな達成感や喜びを得ることができたからなのです。

私は木の家に入ってから農業班として
村の方の畑をお借りして野菜を育てながら
(たくさんポカをやらかしましたが)
野菜作りの難しさ、野菜一つ一つの奥深さ、協力してくださる方々の支えから
とても多くのことを学ばせていただきました。

そんな中で、私たちが学び楽しみながら育てた野菜を
農業班に限らず、木の家メンバーみんなで調理しておいしく食べながら
野菜作りの素晴らしさや喜びを実感してもらいたい!

などと思い、このような突発的イベントを考えたのでした。。

当日使った野菜は3品種のサツマイモだけ!!
そのサツマイモをメンバーで考え抜いた8つのレシピで調理し
ただひたすらに食らふという、なんとも攻めた企画(笑)

そんな中でも、木の家メンバーは
楽しみながらサツマイモをおいしく食べてくれました。

この時の経験から、もともとの目標だった、
野菜作りっていいなと感じてもらうことも
達成することができて嬉しかったのですが、
それよりも、
私たちが作ったもので誰かが喜んでくれる
そうしたことを実感することができたのが
何よりもとても嬉しかったです。

傍目から見るとそんな大げさなことじゃない、
なんて言われちゃいそうですが(笑)
私にとってこの企画は木の家ライフにおいて
新しい喜びを知ることのできたターニングポイント
だったのかな。と。

な~んて、頑張って真面目なことを書こうとしても
根が真面目じゃないからどうも上手く書けない、、

ま、わたしの大学生活はまだまだまだ続きますので
これからも、ちょっと好きなことをいじってみたり
ちょっと苦手なことに挑んで、挫折したりして
のーんびり、牛歩のような速さで
人生を駆け抜けていきたいな、、と。

みなさまも、お体を大切にしてお元気で。
てことで、おしまい!(締め方がわからない)
ではでは。