2016年01月

自己紹介ブログ77(しまじゅん)

おりぴーから自己紹介ブログを引き継ぎましたしまじゅんです。

突然ですが、世の中には2種類の人間がいます。鉱物に興味がある人間と興味がない人間です。僕は当然興味がある人間です。皆さんの中には鉱物に全く興味がないという人も多いと思います。そこで皆さんに少しでも鉱物に興味を持ってもらえるように、この場を借りて鉱物のトリビアを披露したいと思います。

花崗岩(かこうがん)というサッカーボールみたいな黒い点々がある石がその辺に転がっていますよね。その黒い点々について話したいと思います。あの黒い点々は、雲母と呼ばれていて、非常に薄い紙のような厚さの鉱物が何枚も何枚も重なってできています。お店で雲母を見かけても1枚剥がして持って帰ってやるなんて思わないで下さいね。その紙みたいなやつは、ほとんど透明で色もほぼ無色なんですが、それが何枚も重なることで、黒色だけでなく、白、紫になったりするんです。ちなみに紫色の雲母は日本人の増富(マストミ)という人物が最初に発見したので、増富雲母と呼ばれています。

次に水晶という鉱物について話したいと思います。鉱物界では非常に一般的で人気があるものの1つです。水晶がお店で売られているところを見たことはありますか?見たことが人は1度店に立ち寄ってみて下さい。実は多くの水晶が六角柱をしているんです。しかもこの形は加工したものではなく自然に形成されたものなんです。しかし、形を綺麗に見せるために加工してあるものもあります。なんと今回はそれを見極める方法を紹介します!実は、よく見てみると、加工されていない水晶の表面には線のような模様が六角柱の側面に無数にはいっています。。しかし加工されたものは表面がツルッツルです。ぜひ店で確かめてみて下さい。

というわけで、まだまだトリビアはいっぱいあるのですが、今回はここまでにしたいと思います。出来るだけ分かりやすく書いてきたつもりですが、とにかく僕が鉱物が好きな人間であるということだけでも伝わればうれしいです。鉱物に関する疑問、お悩み等ありましたら、しまじゅんまでどしどしお寄せ下さい。

次は、テニスの天才たごちゃんに引き継ぎたいと思います。ありがとうございました。

撮れたて! (83) ~12月合宿後半 ログハウスカフェ当日~

こんにちは!今回も前回に引き続き写真で12月合宿を振り返っていきます!

2015.12.12. SUNDAY 合宿3日目 ログカフェ本番 

6:30 
さて、いよいよ本番当日です!
IMAG4551
案内を周辺各地に取り付けて、予約だけでなく、飛び入りのお客様も待ちます!

7:00
山上のログハウスまで簡易トイレが運び込まれます。
PC120818

 ログハウス、開けてすぐの鹿の剥製!朝からドッキリ!
PC120826
 
10:00
ついにオープン!うまくいくかな?
PC131002

こちらが2種類の定食メニュー!↓
20151215_091453000_iOS
PC130991

その頃、ログハウスまでの目印となる曲がり角でもメンバーが案内。
それぞれ、立ちっぱなしで頑張りました。
DSC_0034

DSC_0285

DSC_0038
(あざとい)

山上、ログハウス手前の駐車スペースでは誘導チームが気合を入れて対応!
PC130957

10:15
「ログカフェ」と並行してこれまで整備を続けてきた観音寺村の山道を歩く「山道ツアー」もスタート!
こちらは午前の部です!
DSC_1042
にこやかなスタート!
DSC_1037
一列での旅路
20151213_024130882_iOS
いよいよ旅路もクライマックス!

DSC_1044
ついに到達!木の家が過去に展望台に設置した方位盤も見ていただきました。
FB_IMG_1452661563426
記念に1枚!パシャリ!

12:00
お昼どき!
PC131078
お待たせしております!盛況につき、ログハウス外のスペースにてお待ちいただく場面も・・・

PC130969
木の家の説明も忘れずに・・・

13:00
山道ツアーからの帰還!
楽しんでいただけたでしょうか!
PC130967

PC130959
駆けつけた木の家初代代表と、再会!村の方とのつながりが、卒業後も残っているのが素敵です。

その後も次から次へとお客様!盛況です(^^)
PC130958

PC131065

13:30
ログハウス裏手では調理チームが頑張ります。
OK(木の家卒業生)さんたちの力ぞえも!!
PC130988



20151213_014943876_iOS
配膳中・・・

20151213_015144894_iOS
注いで

20151213_015254298_iOS
よそって

出来上がり!
PC130976

13:45
山道ツアー午後の部も出発です!
快晴に見守られ・・・!
DSC_0290
眺望を一緒にご覧頂きました!
DSC_0292

DSC_0295
ジャーン!絶景ですね!!

14:00
そろそろデザートメニューも注文がある時間・・・!
IMAG4544

おみやげコーナーも準備、特産品の数々、いかがですか・・・!
PC131088

PC131006
木の家が、猟師さんから頂いた鹿の角を加工して制作しているアクセサリー。
これらが手作りできるのも、工具の扱いになれているおかげ、かも?
イベントの際に販売しています!

14:15
ホール担当のメンバーがドリンク作りに奮闘中!
PC131036
PC131062
「えーと、次のご注文は・・・」

PC131067

PC131058

PC131073
本当にたくさんのお客様にご来店いただきました。

15:30
お茶の時間帯です。
4種類の和洋バラエティに富んだデザートメニューをご用意。
PC131028


PC131043

16:00
片付けの模様はダイジェストで。
DSC_0300
テントの幕を拭き掃除。

DSC_0303
ごみいっぱい。
DSC_0305
村の方々の軽トラも沢山お借りしました。ありがとうございました・・・。
PC131101

・・・? トイレを浮かせる2人。

DSC_0309
テントも撤収し、みんなでわいわいと後片付け・・・! 

19:00
20151213_085236309_iOS
神戸に帰るその前に。OKたちと、見送りに来て下さった村の方々での記念撮影。


おまけその①
世代の流れが感じられる、各世代の代表たちを並べてみました!
FB_IMG_1452661617104
初代代表!

FB_IMG_1452661604180
卒業生である、2代目代表と1年生・現副代表の2人。4学年差があっても、何も変わりなく、同じ作業をしています。

FB_IMG_1452661609357
にっこり!笑みを浮かべる前代表!

FB_IMG_1452661607081
こちらが現代表です!今回のカフェプロジェクトでも先頭に立ち、みんなを引っ張ってくれました。

おまけその②
今回のログハウスカフェに、地元テレビ局の「たかテレビ」が取材に来てくださいました。
PC131008

後日放送されました「たかテレビ」でのログハウスカフェのニュースの模様です。
(写真紹介にとどまります。ごめんなさい・・・!)
Screenshot_2016-01-13-14-44-34

Screenshot_2016-01-13-14-44-44

さて、これにて本当に今回の撮れたてはおわりになります。
最後になりましたが、今回お世話になりました各方面の皆さま、ご来店いただいた多くのお客様には、未熟な私たちの活動を支えていただき、見守っていただき、本当に感謝の念が絶えません。

わずかずつではありますが、反省点失敗点を活かして進歩してまいりますので、どうぞ今後とも木の家をよろしくお願いいたします。

また、今回はご来店いただけなかった、この記事をご覧になっている皆様、ぜひ次回ログハウスカフェ開催の折には、お越し下さい!
きっと、パワーアップしたおもてなしで、お待ちしております。
IMAG4552
それでは次回「撮れたて!」をお楽しみに!

撮れたて!(82) ~12月合宿 前編・ログハウスカフェプロジェクト!~

こんにちは!今回の撮れたて!も写真で木の家の活動を振り返って行きます!

今回取り上げます12月合宿では、なんといっても“ログハウスカフェプロジェクト”の一環として、一般の皆様にもお声掛けし、ログハウスで1日カフェを開きました。
その準備の模様より、お伝えして参ります!

~2015.12.10


合宿までの間、幾度となく提供する料理の試作や、当日および準備での人員の動きなど、打合せを毎日集まり確認していました。 こちらは試作会の様子です。

こちらは、「米粉どら焼き」の試作…。
DSC02145_3
美味しそうですね!しかし、ここに行き着くまでには・・・
DSC02102_1

DSC02103_1
こんな失敗もありました!(試作会は、失敗の連続でもあります。)

続いて、「みたらし団子」づくり。
DSC02110_1
一見いい感じですが、みたらし部分の粘度が高すぎてスライムのようになってしまいました。
団子より食べにくい”たれ”部分なんて・・・!

その他、ポテトサラダ、
DSC02137_1

煮物、
DSC02134_1

野菜の肉巻き、
DSC02132_1

かぼちゃの天ぷら・・・
DSC02130_1

DSC02150_2
どれもこれも、美味しそうな出来です!
上手にできるまで繰り返しているうち、大ご馳走になってしまいました!

一方で、カフェで使用する食器や調理器具の買い出しに東奔西走・・・!

IMAG4408
あちらこちらのホームセンターへGO!
IMAG4422
時にはどれを購入するかでもめることも!
IMAG4400
(最終的にはネット通販も利用しました。)

毎晩遅くまでの合間にはこんな場面も。
IMAG4401
こちらは一服している・・・わけではなく、蕎麦湯が上手に作れるか、試作しています。
・・・一服とも言えるかもしれません。

DSC02202
時には電話連絡も駆使しながら・・・

IMAG4426
(なんのポーズなのでしょう・・・)

IMAG4439
現役生たちのバタバタぶりを聞きつけて、OK(木の家卒業生)さんたちも駆けつけます。
ありがたや・・・!

IMAG4444
毎晩のがんばりは、身を結ぶのでしょうか・・・不安に包まれることもありました。

2015.12.11 FRIDAY 合宿1日目

日曜日の本番に備え、金曜夜から一部メンバーで観音寺村に前のりします。

夜を徹しての看板・メニュー・POP作成が行われました。
IMAG4468

IMAG4495
(限界?)

2015.12.12 SATURDAY 合宿2日目

8:00
こちら朝一番から村の方に来ていただき、先生として「菜っちゃんそば」の湯がき方のご指導をしていただきました。
失敗は許されない、真剣です!
20151212_013822079_iOS

9:00
購入したての広報用新機材・ラミネーターを使用して、看板やポップの補強を行います。
手作業時代に比べて、飛躍的な効率アップです。
20151212_085057109_iOS
出てくるところです・・・
20151212_085052739_iOS

 PC120845
貼り付けてワンセットの看板に・・・!

10:00
食器の数と種類をチェック!
DSC_1030
 これでもまだまだ、全体のわずか一部なのです。

10:30
もちろん会場となるログハウスでも大掃除!
PC120783

ログハウス外では、村の皆様の力もお借りしてテントを立てています。
PC120802

11:00
村の皆様から、「カフェ」で使えるよう、たくさんの、お野菜の差し入れをいただきました。
これには思わずメンバーも、ニッコリ。
20151212_005220983_iOS

13:00
こちらは翌日の山道ツアーに備え、山道の最終整備と、以前(←クリック!)設置したリス箱に、小動物をおびき寄せるための餌・胡桃を置きに向かう山道部隊です。
IMAG4490 1
高所や
IMAG4488
道から外れた難所の箱を覗き込む必要も。

IMAG4480
「ワンダーフォーゲル部」所属の山道担当メンバーの技が光りました。

14:00
翌日の本番に向け、料理のうち、作れる部分を先につくります。
こちらはデザートの生地作り。

DSC_0250
まぜて・・・

DSC_0249
入れて・・・
DSC_0252
豹変(恐怖)




15:00
「木の家農場」の様子も観察が必要です。

DSC_0269
それぞれの苗が伸び出てきている様子からは、生命力も感じられます。

DSC_0266
こちらはまだまだ、可愛い段階です。

ご覧下さい!コットンが弾けています!!!
DSC_0272
こちらも3月合宿にて頂いた綿の種が育っての結果です!
時間の流れと、縁を感じます・・・。

今後また、こちらの綿も工夫し、活用していく事になっていくことでしょう・・・!

18:00
暗くなったログハウスでも前日準備が続きます。
電気のない中わずかな明かりとランプが頼りです。
20151212_080918557_iOS



20:00
お風呂を待つあいだに眠る男(やっぱり、限界?)
DSC_0256
zzz・・・

23:00
OKの皆さんも続々到着!早速それぞれ、たくさんのお手伝いをしていただきました。
PC130912

PC130913
頼りになります・・・!

23:30
差し入れで頂いたケーキで、つかの間の休息をとります。
IMAG4494

さて、慌ただしさが伝わってくるこの合宿。
懸命な準備と、村の皆さま、OKの皆さまの協力を得て、ログハウスカフェは無事本番を迎えることができたのか。
その顛末は、後編へと続きます。 

IMAG4551 
次回へ続きます!」 
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
facebookページ

木の家はfacebookページもやっています。メンバーの活発に活動する姿を多くの写真で見ることができます。

木の家のFacebookページ
スポンサードリンク
お問い合わせ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック