2014年11月

自己紹介61(かぬー)

こんにちは、とうとう4期最後の自己紹介になりました。でもその前に...

数時間前に、3期生のみやちゃんさんが木の家での思い出を紹介した記事を上げてくれています。
僕がサボっていたので、もう自己紹介の期限が迫っているのですが、とてもほっこりする記事なので、すぐに一番上から下げてしまうのはもったいない気がします。
なので、この記事を読む前に、ぜひ一つ前の記事からどうぞ。

読んでくれましたか? では始めます。
法学部で広報班所属の金井煌樹です。木の家ではかぬーって呼ばれています。
趣味は街歩き、旅、自転車、登山とか。そこらへんののんびりしたことを浅く広く。

木の家に入った理由ですが...
僕は他にしたいことがあって、木の家に入るつもりは全くありませんでした。
でも、都会にずっと住んでいて、のどかな所に憧れがあったので、木の家の存在は気になっていました。なので、入るつもりはないものの、新歓鍋に行きました。

そこで、気持ちがとても揺らぎました。先輩がとても暖かく、人間的に魅力のある人たちばかりで、うわめっちゃ入りたい、となったのです。あれもこれもしたいけど、木の家にも入りたい。

結局、入っておかないと絶対後悔すると思い、無理を承知でとりあえず入っておくことにしました。前期は他のサークルで忙しく、あまりきちんと参加できない日々が続きました。でも、徐々に木の家の魅力に惹きつけられ、今は木の家にどっぷり浸かっています。

全体的に不器用なので、木の家の人たちを見ていると、いつもすごいなあとなってしまいます。誰とでもすぐに打ち解けられる人。とても気が利く人。熱い思いを持った人。とても味のある人(馬鹿にしてません、これは大事です)。自分もリタイアする頃には少しでもそういう人になれたな、と言えるようになりたいと思っています。

これで4期生全員分ですね。トリをもらえてちょっと嬉しいです。ではでは、ありがとうございました。

思い出の1枚 ~22枚目~ (みやちゃん)

こんにちは。みやちゃんです。
相変わらず自分で自分のことをちゃん付けで呼称するのがとても恥ずかしいです。
人に言われるのは良いんですけれどね・・・

と、このあだ名考察、どうやら1年半前に書いた自己紹介の文章でも同じような事を言っているみたいです。
(そのようすはこちらから読めます。)

人は、なかなか、変わらないようですね。
でも今回はそんなぼくがちょっとだけ変わった、成長した様子と絡めながら、思い出の一枚、紹介していきます。

その前に、2つ、読み進める上で頭に入れておいてほしいことがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ぼくは結構な人見知りである。ということ。
  恥ずかしながら、とても、人見知りします。直さなきゃなあ、とは思っています。思っているだけ。

2.特に、イケイケな、ちゃらい感じの人が、一番戸惑います。
  そういう人は、大抵ぼくに話しかけてきたりなんて、しないのですが、話さないといけないとなると、困ってしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて本題。思い出の写真でしたね。
本命の思い出の1枚の前に、まずは2014年1月合宿のこれ。
P1020826
そば畑に肥料をまいた後の、集合写真です。
なぜこれにしたのか?人数に注目してください。集合写真にしては、少ないですね?

実は、この前月に”1期生”のリタイアメントがあり、また、1月、年初めということで参加人数が少なかったのです。
そういったわけで、ひとりひとりのメンバーの重要度が増して来ていたように感じたこの回の合宿

加えて、この合宿では、多可町の名所や美味しいものをめぐる”多可町ツアー”も行ったのですが、その企画や行き先を考えてくれたイベント班の3期生たちが参加できず、
当日の時間調整と進行をぼくが任せられたのです。

この頃、もちろん居心地の良さは感じながら、同時に、
恥ずかしながら入会して半年以上経つのにまだ微妙に人見知りしていた部分があったのですが、
「はい、次に行きますよ~!」、「そろそろ車に乗りましょう!」ってな具合で進めながら、その気持ちがちょっと薄れたように感じました。そんな回でした。この回の撮れたて!はこちら

さてここで本命の写真。
IMAG1472
それから3ヶ月後。2014年4月・桜まつり合宿の夜の様子です。
アイスを食べていますね。
これはみんなが知っている有名な高級アイスなのですが、人数分無かったので、じゃんけんをしました。
で、写真に写っているのは勝ったひとびと。
負けたのは、ぼくを含めて3人。

勝った人たちがあんまりイヤミな食べ方をして、負けた3人のうち2人が↓

IMAG1473
(沈みこむ)

こんな有様だったもので、何が起きたかこの時ぼくは、人見知りと遠慮はどこへやら、全力で抗議したのです。
喧嘩コントです。
今思えばめちゃくちゃくだらないですが、よくわからない火が付いたぼくはとにかくはしゃぎ回ったのです。

あげくに味方だった負けチーム2人からも
IMAG1474
「いやなんかみやちゃん怖い・・・」(ガタガタ)
と言われる始末。

思い出して文章で人に説明するの、すごい難しいし、いってしまえばとても内輪のお話で気が引けるのですが、
こんなひょんなところで、ぼくはメンバー間での人見知りを克服したように思います。

この合宿の様子はこちら

伝わっていますでしょうかこの感覚。
不安ですが、続けますね。

さてさて、少しだけ人見知り克服してきたぼく。
次は、知らない人への人見知りをなくしたいところ。その練習機会になったのが、
IMAG2273
三宮そごうでの多可町特産品販促活動です。
知らないマダムやおじいさん方あいてに、大きな声をちゃんと出して呼び込みができました。
成長してきたと思いませんか。

でも、相手はマダムやおじいさん。ぼくの苦手とする、イケイケの人たちとは程遠いのです。

さて、次が、最後の1枚。

PB092636

まだ記憶に新しい今年の六甲祭です。
この時、写真左のごーたろーさんの呼び込みを見て、ぼくは衝撃を受けました。

ふわっと通りかかる人に近づき、気づけば話しかけ始めている。

(なん・・・だと・・・、どうやってるんだ・・・すごい・・・)と思いました。
みんながみんなそんな呼びかけ方法できるわけでもないし、もしかしたらそれを苦と感じないタイプなのかも知れない。
でもぼくは、
これは見習わなくてはならない。
これくらいの壁(キャッチ的な呼び込みをするということ)ができなければ生きてはいけないと感じました。

そこで、同じ方法でチャレンジ。しばらくやっていると、話を聞いてくれたり、ついには買って行ってくれる人まで!
YATTA!

そこに通りかかる見るからにイケイケの3人組
行けるのか?行くのか?
行くしかない!

話しかけました。
一生懸命、バインセオ(商品)の説明をします。
「・・・・っていう感じの食べ物なんですけど、いかがですか?あんまり食べる機会ないと思うんですけど!」
話し合うイケイケの人たち
「どうする?」
「まあ、じゃ、食べてみるか。えーっと、2つください!」
「あ、ありがとうございます!!」

やりました。大進歩です。これこそが成長です。(のはずです。)

今年の年明け早々に書いた書き初めでの(おまけの1枚↓)
aa4ebcfc-s
「伸びしろ」をちゃんと活かせているのではなかろうか。

ちなみに2014 木の家書き初め大会へのリンクです。↓ほかの人は達成できているのかな。
前編はこちら
後編はこちら


なんだか思い出の1枚が、とりとめのない長話になってしまいました。
1枚じゃないし。 
ほかのメンバーは本当にしっかりした自分を持っていたり、ビジョンが見えていたり、周りを引き立てる力があったり、気配りができたり、スケールがものすごい大きかったり、その人にしかない味があったり・・・

それに比べてなんとも小市民感漂うお話になってしまいました。
「なんじゃこりゃ、そのくらい誰にもできるでしょ」
という感想も当然かと思います。

でもまあ、本人が成長したと思っているのでどうか勘弁してください。
あ、それから広報班としても成長した感を出すために、要所要所で過去のブログ記事とリンクさせてみました。ぜひ読んでみてくださいね。

ああ、長くなってしまいました。
それでは、次は誰にしようかな・・・みんな忙しそうだからな・・・とりあえず決めずにおきます。
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。 

神大生スーパープレゼンテーション

こんにちは、ぺ・サキです。
休会中に登場してすみませんm(_ _)m

今日は神大生SPのプレゼンができるまでのお話をします。
わーーー。きっと短くまとめれません。ごめんなさい。

はて、あれは4か月前のことじゃった…
7月中旬プレゼンに向けて始動しました。
写真 1 (2)



そしてプレゼンの代表者は中村に。「初の企画代表者!ワクワク(^o^)」

~プレゼン出場権ゲット~(7月下旬)
まずは選考に通るためのエントリーシート!
代表と副代表のおかげで良き文章に↓
写真 2 (2)
そして合格しました☆。・゚倍率2倍!どやさ!

~細見加わる~
 メンバー揃うナウ
2枚目


~プレゼンの勉強はじめる~(7月下旬)
無知なので、とりあえずハウツー本に頼ります。意外と奥深いな。ほっほーーーう。
森丸さんもスライドづくりの情報サイトを教えてくださいました。ありがたや。

~プレゼン作る~(8月から11月)
5人で1つのプレゼンを作ることの難しさにぶち当たります。どーーん。
mtg重ねるも、なにが目的のどんなプレゼンにしたいか、思いはバラバラ!!
9月合宿の深夜ミーティングで、試しに作ったふじさんの素敵なスライドのあと、
私のゴミのようなスライドを見せるとき、
プレゼン代表なのに上手く話進めれてないし、スライドはゴミだし、と
情けなくなり号泣という、さらに迷惑をかける大失態をしました…。
問題のスライド(再現)↓背景のチョイスにしまこーさん爆笑でした…(笑)
ブログ1

10月上旬。ヤスさんにアドバイスもらいながらスライド作り直し。しまこーさんが主たるスピーカーに決定!
10月下旬。原稿の大枠が完成し、それに合わせてスライドを作り、リハ。
11月上旬。スピーチ練習。しまこーさんのスライド↓を足し、スライドほぼ完成。
写真 (1)

前日の深夜と当日の午前も練習して、本番ぎりぎりまでバタバタ。
練習を重ねるうちに、これ本当に笑い取れるの?!と不安になりました(笑)

~プレゼン本番~
直前はみんな結構緊張しましたが、
しまこーさんがちゃんとウケてて安心。少し落ち着きました。
全員アドリブを入れることもできたりして、プレゼン終了~(^o^)ふぅ
見ていてくれた皆様、ありがとうございました。うれしかった。



そして、なんとまあ、優勝しました(笑)じーん(笑)

よかったよかった。景品うれしいし。六実の方々ありがとうございました。
思い返せば15回以上もmtgや練習をしていたし、プレゼンメンバー以外にもたくさん協力してもらっていたので、優勝できてホッとしました。
よかった~。本当にありがとうございました。


「神大で今一番輝いてるん俺らっすから」と、しまこーさんが打ち上げで連呼していたのを思い出しますね( ´_ゝ`)


☆*゚゜゚*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
☆;+;。・゚・。;+☆木の家☆;+;。・゚・。;+;☆
☆*゚ ゜*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

撮れたて!(58) ~六甲祭編~

こんにちは。今回はこの間行われた六甲祭の様子をお伝えしたいと思います!





ご存知の方も多いかもしれませんが、
今回の木の家の六甲祭の商品は.....バインセオ!




9982_875567119161635_5108338729245664341_n
↑美味しい美味しい木の家のバインセオ。
  と、それを見つめる代表。




What's バインセオ.....?

バインセオ (ベトナム語:Bánh xèo) は、日本でベトナム風お好み焼き、
  西欧でベトナム風クレープなどと呼ばれるベトナム南部の粉物料理。
                                     
                                                                             ―Wikipedia より



このような個性的な一品を選んで、木の家は2014年の六甲祭に臨みました!





厳夜祭同様、数週間前から準備が行われました。
IMAG2940
屋内でも、

IMAG2910
屋外でも。大学内の至るところで連日準備が続きます。

IMAG2908
当日の呼び込み用の看板などを作っていきます。










IMG_46349376695174
六甲祭当日。
今回木の家のブースがあったのは六甲台の一番上のグラウンドで、今回の祭のメイン会場とも言うべき場所でした。出店数もとびぬけて多く、激戦区です!


IMG_46351666669230
早速人だかりができる店も。うーん、人気店強し。

P1000535
受付のお二人。
お昼時は常に注文を通したり、商品の受け渡しを行ったりととても忙しく働いていました。




20141108_004846761_iOS
用意してきた生地を水と混ぜ、調節していきます。
簡単そうですが加減がとっても難しい!

IMG_46344869171902
調理担当の人たち。上手くローテーションを組んで、どんどん焼いていきます。
慣れてくると、結構楽しいんだとか。




20141108_014702668_iOS
店舗前ではメンバーが並んで呼び込み。
他の団体の模擬店と、正に争奪戦です。









そして、六甲祭2日目。
IMAG3010

PB092639
2日目は見ての通りあいにくの雨。
店舗にテントを張ったり、看板に防水を施したりしてなんとか持ちこたえます。






IMAG3011


PB092636
雨でもめげません。呼び込みを頑張ります。





IMAG3008

PB092643
メンバーもバインセオを頂きました。温かくておいしい!



2日目はやはり苦戦しましたが、このような感じで1日営業を続け、
バインセオは無事完売しました!

お店に来て下さったみなさん、ありがとうございました!!







ところで、皆が雨の中店舗で頑張っているこの日、同時に校舎でも大勝負が行われていたのです・・!

そう、神大生スーパープレゼンテーション in 六甲祭!
皆の前でプレゼンをし、投票で「今一番スゴい、今一番頑張っている神大生」を決めようというこの企画に、
木の家も参加しました!


IMAG3012
会場は第一学舎の大教室。見守るメンバーも緊張します。





いよいよ木の家の番!
実際のプレゼンの様子です!
 





そして.......


なんと........................




20141112_084004000_iOS

優勝しました!!!!

商品と賞状を頂いたメンバーたちです。

プレゼンメンバーの4人は一か月以上も前からプレゼンテーションの基礎から勉強し、スライドを練って、
何度も何度もリハーサルを行っていました。
4人の努力とこらされた工夫が存分に発揮された素晴らしい発表でした。




バインセオは完売、スーパープレゼンテーションも優勝と、今年の六甲祭も良い結果で終えることができました。
ありがとうございました!


長い間に渡って六甲祭のために奮闘していたメンバーの皆さん、お疲れ様でした!

思い出の1枚~21枚目~ しまこー

おはようございまっす。
木の家の代表をしてます、海事科学部3回生島田光平です。
今まで似てると言われた有名人は、

「阿部寛」

「小島よしお」

「ピース綾部」

「高橋大輔」

「ギリシャ人」

です。大体そういうかんじの顔です。


さてさて、今日は思い出の一枚を紹介するためにブログを書いてます。

ですがこれがかなりの難題。僕は何にでも感動しがちなのですが写真はあまり撮らないのです。
思い出は心の中に・・・・ とかかっこいい理由じゃありません。女子力不足です。

これは困った。

あぁ、あのときの景色は感動したなぁ
あぁ、あのときのみんなは輝いていたなぁ

とか覚えてるんですけど、如何せんデータとして残っていない。
これほどまでに念写ができない自分を悔いたことはありません。



えっ?? 木の家のonedriveから探せばいいじゃないか??
いやあんな数万枚の写真の中から探すなんてめんどくs、、、

おっとこれ以上は広報班の殺意を感じるので割愛。


なんてね、広報班いつも写真を撮ってくれてありがとう。
君たちのおかげで木の家の魅力を伝えることができる。感謝です。



とまぁ、理由はいろいろあり、自分の数百枚程度のカメラロールをつらつらと眺めてました。

いやぁ、しょーもない写真ばっかやわ(笑)

思い出に浸りながら、まじでブログにあげれるような写真ないなぁ、、、、
と代表なりに焦ってたんですが(じゃぁonedriveから探せよ)、カメラロールの一番上の方。
かなり昔の一枚が目にとまりました。

日付を見ると


2013年1月5日


ほー、大体2年前ですか。僕が木の家に入ったのは2013年10月。
遅れて入ってきて、木の家のみんなからしたら転校生みたいでしたか?笑


2期生のみんなー、こんな写真がでてきたよ。
100MEDIA 006

うわー、みんな変わったな!!笑

この写真は、僕が木の家に入ってから、初めて2期生の1回生全員が鍋をしに集まったとき撮ったやつです。

正確には撮ってもらったやつか。撮影者はさおり、ちなみにこのとき使った家はさおりの家。

みなさん見てください、写真左上の机を!!
勉強机にたたずむ紙パックは、なんと1リットルの牛乳!! しかも特濃4.5!!!
このときさおりは19歳の女の子だったはず。何を目指していたのでしょうか。


いやはや、このときのことはなんだかよく覚えてるよ。
鍋食べた後にどういうわけか知らんが、夜中に王子公園前の駐車場でわずかな街灯に照らされながらバレーしたような。30回落とさなかったら帰ろうって言って、もう全然帰れんかった。


思い返せば、この鍋がある前までは、僕はなんとなく木の家の一員っていう意識が薄かったような。
自分が何もせずとも団体は動いていく。そんなんペーペーにとっちゃ当たり前だけど。
疎外感みたいなものかな。


まだ木の家に対して、愛着とか情熱とかがなかったときに、
確かたいが(写真左のテーブルに乗り出してピースしてる男性)だったかな、
1回生で集まって鍋しよう! って誘ってくれた。


そんで誘われるがままにみんなで鍋して、楽しかった。
初めて木の家の輪の中に入れた気がした。
いいじゃん木の家、って思えました(笑)


あっという間に、リタイアメントまで1か月、代表交代まではあと2週間もない。
木の家に入って2年とちょっと、この写真を撮ったときは、まさかこんな思いで、この写真を見返すことになるだろうとは思っていなかっただろうなぁ。まして自分が代表になるなんて、、、笑


このブログを書いてるのが朝だったからよかったけど、夜だったら勝手に泣いてたかも(笑)


とっても長くなってしまった。以上、思い出の1枚でした~。
最後まで読んでくれたあなたには特別にこんなプレミア写真をプレゼント!

DSCF1428

どちらが僕かは想像にお任せします。
次は誰にしようか。3期生に回してもいいのかな?
じゃあ、みやっちゃんで!!よろぴ。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
facebookページ

木の家はfacebookページもやっています。メンバーの活発に活動する姿を多くの写真で見ることができます。

木の家のFacebookページ
スポンサードリンク
お問い合わせ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック