2013年08月

広報班雑記~アイスブレーキングについて~


こんばんは。あやっこです。
ゆるふわな広報班が不定期にゆるふわな雑記を綴るコーナーです。

今宵のテーマは「アイスブレーキング」についてです。


木の家では毎週月曜のミーティングの合間に、
不定期でアイスブレーキングと称して簡単なゲームを行っています。




このアイスブレーキングについて、木の家メンバーのみんなはどう考えていますか?

ただのおちゃらけタイムと思いながら、なんとなくゲームに参加していますか?



その考え、あながち間違いではありません。
でも、みんなが考えてる以上の大きな意味が、アイスブレーキングにはあるのです。



普段木の家のメンバーが顔を合わせるのは週に一回、それにミーティングの時間だけ。
顔は合わせるんだけど結局個人的に会話を交わすことなく帰ってしまうメンバーもいます。


それってもったいない!と私は思うのです。



たとえば、合宿に行くと、朝から晩までみんないっしょ。
だから、それぞれのメンバーと話す機会ができるし、作業を共にすることでメンバーの新たな一面やいいところ、おもしろいところがたくさん見えてきます。

私は木の家の先輩も後輩も同回も、みんなみんな面白いから大好き。みなさんもそうでしょう。

だから、机を囲ってじっと座って話し合っているだけじゃ生まれない、そういったもっと心の距離を近くしたつながりを、アイスブレーキングを通して普段のミーティングでもつくることができたらいいな、という思いがあります。




アイスブレーキングは本来、初対面の人同士が緊張を解いて仲良くなるためのものだそうです。

その手法を木の家に応用して、木の家においてアイスブレーキングが持ちうる効能、可能性を考えてみました。


それは、

・ミーティングにメリハリ、けじめがうまれる
・主体的にミーティングに参加した、という個々人が得る満足感
・難しい議題で重い空気になったときにパッと楽しい雰囲気をつくれる
・打ち砕けた雰囲気をつくることで、それぞれが発言しやすくなり、議論を活発化させる
・楽しいことに頭を使い、身体を動かすことでリフレッシュできる
・メンバー同士が交流する機会が増える

といったものです。

ね!こうやってみると、アイスブレーキングってけっこうすごいでしょう!





また、アイスブレーキングの時間をより充実したものにする最大のエッセンスは


「みんなが全力を尽くすこと」


いやあ、なんといってもこれにつきますね。




どんなに馬鹿げたことでも、全力を尽くせば尽くすほどおもしろくなります。




「面白い人が面白いのではなくて、本気で生きてる人が面白いんだなぁと思った。」

私が尊敬するアーティスト、モーモールルギャバンのゲイリー・ビッチェ氏のお言葉。






罰ゲームとかでまだちょっと恥ずかしさが残って振り切れない人はぜひ
みんな大好き・ごーちゃんを見習ってください。

彼はすごいです。
彼の全力の罰ゲームはもはやエンターテイメントの境地に達していると思っています。




ということで!
これからもみんなで楽しいアイスブレーキングをつくりましょう!





ちなみに余談ですが、私は来週よりオーストリアのグラーツ大学に短期留学するのですが、
留学中に訪問するグラーツの老人福祉施設で、私の提案のもと、
入所しているじいちゃんばあちゃんとアイスブレーキングを行って交流する時間をもらえました。

西欧のじいちゃんばあちゃんたちに私のアイスブレーキング芸は通用するのでしょうか!
クールジャパン!みせつけてきます!





GB

思い出の一枚(くま)

私の思い出の一枚はこれです。
https://livedoor.blogimg.jp/kinoielgs/d/5/d525b449.jpg" title="IMAG0355" target="_blank">IMAG0355


これはちょうど2年前の建設合宿での写真です。
このころの木の家はほんとにアットホームで、
特に建設班上回生の仲むつまじい雰囲気が大好きでした。はっしーさん、もりまるさん、むっちーさん、そして僕とひさ。この五人でいる建設班、とても居心地が
よかった。今が良くないわけではないけどね(^o^;)今もかわいい後輩たちがいる建設班が大好きです。




今も昔も変わらず



木の家は






"ひと"





が一番の魅力なんだなと最近特に感じます
木の家のメンバー、観音寺の村の方々、牧さん、高山さん、西村さん、藤岡大先生、その他木の家に関わってくださった多くの方々


みんな違う考え、技術、価値観を持っていてほんとに面白い
この出会いに感謝して




木の家を通じて出会った"ひと"をこれからも大事していきたいです。


ほんとにいい仲間、よき理解者、よき指導者、よき先輩たちに出会えた木の家に感謝!



次は僕の大好きな"ごーたろー"

お願いします(*^^*)



【第1回】思い出の1枚 〜しゅうの〜


こんにちは、しゅうのです

今日から新しい企画が始まります
みんなのお気に入りの写真とその思い出を紹介する、
題して「思い出の1枚」のコーナー


僕の思い出の1枚はこれです

IMG_7048
















今年の4月の菜の花祭りのときの写真です
祭りのあと、神戸からやってきた学生と一緒に、
建設中のログハウスまで登りました

僕はそれまで、なんとなく活動していました
毎月の合宿は建設作業が中心で、
それ以外のことはあまり考えていませんでした
でも自分たちの家に来てくれて、
楽しそうにしている人たちを見て、
なんだかうれしい気持ちになりました
僕は今でも難しい作業はできません
建設班の人たちに頼りっぱなしです
それでもなんだか誇らしい気持ちになりました

作務衣を着た先生が話をしています
それを真剣に聴いている3人の女の子たちは、
この後僕たちの仲間になりました

そして、この写真を撮る少し前のこと

ログハウスにはトイレがなかったので、
そこに行く前に公会堂に立ち寄りました
女子トイレが混雑していて時間がかかりました
先に用を足した男の子たちは、
駐車場で時間をつぶしていました
あまりにも遅いので、僕は様子を見にいきました
調理場の横のたたみの部屋で、
順番待ちの女の子たちは、
菜の花のおひたしを食べていました
それは祭りの始まる前に、
婦人会の方と一緒に作ったものでした
たまたま調理場に居合わせた婦人会の方が、
やってきた女の子たちに振る舞ったのです
僕は思わず笑ってしまいました
その日はとても風の強い日だったので、
外で待たされている男の子たちが不憫でした
僕はごめん、と思いながら、
おひたしと温かいお茶をいただきました

すごく、いい場面でした
婦人会の方も女学生たちも、
どちらも楽しそうに見えました
(祭りで起こるべき瞬間がトイレ待ちに訪れるなんて!)
ずっとどんよりとした天気だったのに、
ちょうどきれいな日が差していました
写真を撮らなかったことを、ひどく後悔しました
でも、今はこう思います
あのときみたいな場面を、
これからたくさんつくっていけたらいいなあ、と

もうすぐログハウスが完成します
いろんな人を呼ぶことができるようになります
むらの人にも、むらに来る人にも楽しんでほしいです
そして、そこで生まれる場面を、僕は見たいです
今はそのために、僕にできることを、
地道にやっていこうと思っています

これはそんなことを思い起こさせてくれる写真です。


次は、くま
お願いします


GB 

自己紹介42 (石原)

えー、さとる(さとちゃん)の次に自己紹介することなった石原です。工学部です。みんなからは石原ってよばれてます。

僕が木の家に入ろうと思ったのは単純にログハウス建設が楽しそうだと思ったからです。僕通っていた高校では体育祭でそれぞれの団が自団の色にぴったりなマスコットキャラを竹でつくります。これがけっこうでかいです
。3メートルくらいあります。僕が3年の時は紫団でワルイージを作ってました。夏休みは勉強もせず毎日朝から学校で門限ギリギリまでマスコット作りをしてました。これがすごい楽しくて、木の家のログハウス建設にも似たようなものを感じてやってみたいと思って今に至ります。

書くネタが無くなったので終わります。

撮れたて!31 ~8月合宿後編~

こんばんは
8月もすっかり下旬ですね、
遅ればせながら、あやっこさんに引き続き8月合宿後編の撮れたてを担当させていただきますのは、
ただいまTwitterも担当しております、ひろろんでございます(*'ω'*)初撮れたてでごじゃります!わあい!

8月合宿後半では、
・窓枠の取り付け
・ロフト壁の貼り付け
・コーキングの続き
・換気口の取り付け
などを行いました。

IMG_7384

11日時点のロフト内部、まだ窓枠も壁も途中の段階。これからどんどん進んでいきます。

IMG_7374

1階で切り出した壁板は、

IMG_7385

みなとさんのいるロフトに引き上げて貼り付けられます。

IMG_7417

窓枠からこんにちは!
この窓枠から顔が出せるのも、今合宿が最期でした。
この後、ここには窓がはめ込まれます。

IMG_7427

休憩時間!
建設班長からのがっぽい禁止令を下された男たちは、謎の儀式を始めます…

そして1分後、真ん中の白い彼、しまこーさんに神が降りてくることに…

IMG_7424

天井も真っ白、窓枠も壁も家らしくなってきました

IMG_7436

あなたのハートも、コーキングしちゃうゾ((え

※コーキングとは…建物内部の気密性や防水性を高めるための作業、外装の隙間におふろのゴムパッキンを流し込んでいる、と思っていただいたらわかりやすいです!

IMG_7455IMG_7399

相変わらず、合宿のご飯は素晴らしくおいしかった。
久しぶりのななこさんも、この笑顔です

IMG_7459

道具の扱いについて、建設班から講習会。

IMG_7262

蕎麦の種まきのお手伝いもさせていただきました。

DSC_1308

川遊びにも行きました。
ドアノブの材料を探しに行ったはずが、ちゃっかり魚を捕まえて笑顔の師匠。



IMG_7510DSC_1347

8月13日の夕方、ログハウスを離れるころには、ここまで作業が進行しました
見えますでしょうか?
外装材がすべて貼り付けられ、天井の塗装も終了、ロフトの壁も半分以上終了、窓枠には窓がはめられて、2枚目の写真上部、換気口が取り付けられています

合宿前半の写真と比較していただくとわかりやすいかと思いますが、
ずいぶんとログハウスらしくなりました(*'ω'*)

次回合宿は9月15日から、
完成に向けていよいよラストスパートです!!
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
facebookページ

木の家はfacebookページもやっています。メンバーの活発に活動する姿を多くの写真で見ることができます。

木の家のFacebookページ
スポンサードリンク
お問い合わせ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック