2013年07月

MIYA'S キッチン 1品目!

こんばんは~

今日はみなさんお待ちかねの新企画、MIYA’Sキッチンのお時間でございます~

 

…いきなり”MIYA’Sキッチン”て、なんやねん!って声が聞こえてきますね…

簡単に説明しますと、

広報班期待の3期生、みやっちゃんの広いお家で気になるお料理を作って食べてみよう!というゆるゆる企画でございます

そのうち多可町の食材を作ったり、ゲストを呼んだり、なんてこともしたいと思っているので、みなさんお楽しみに~

 

と、いうわけで!

第一回目のメニューはあやっこさんセレクトのこちら

 

トマ豚汁!

 

…!? (^ω^)

名前からどんなものかは想像できますが… 一発目にしてはなかなか… インパクトのありそうなメニューですね…

 

~材料(2人分)~

・トマト…中2個

・豚ばら肉…100グラム

・玉ねぎ…1/2個

・だし汁…3カップ

・醤油…少々

・味噌…大さじ1と1/2

 

今回のトマトはヤスさんいちおしの丹波産の朝採れトマトです! 


名称未設定

/きれいな赤色!!!\

 
 

~作り方~

 

①    トマトは湯むきして、くし形に切る

とまと


 

②    玉ねぎは薄切り、ネギは5cmの筒切りにし、豚ばら肉は食べやすい大きさに切っておく

たまねぎ



③裏面に焼き色がつくまでネギを炒めておく。豚バラ肉と玉ねぎも軽く炒めておく

ふらいぱん


 

だんし
/待ちつつお仕事してらっしゃる男子たち\

④鍋にだし汁を注ぎ、トマトと③を入れて煮る

なべとまと

/とまとどばどば\

 

⑤醤油少々をたらし、仕上げに味噌を加え、ひと煮立ちさせてから火を止める

なめこ
/なめこもいれちゃえ!!!\

 

たなか

/ポーズとかいいので早くお皿準備してください(*’▽’)\

 

⑥    完成~!

かんんせい

ね

/ごはんできましたよ~起きてください~\

 
 

 

いただきます!!!


しょくぜん

お味のほうは…?

 

「おいしい…!」

「うまっ」

「意外にトマトあいますね~」

「うまうm「やっぱほんとにおいしい時ってさ、うまうまって言えんよな。」

「うまうま使っていこうよ!」

「おかわりしてきていいですか!!!」

 

ということで!トマ豚汁大成功でした(^ω^≡^ω^)和風の豚汁に洋風のトマトって意外な組み合わせですが、本当においしかったですよ!

 

みなさんも晩御飯に困ったらぜひトマ豚汁を!(*’▽’)

 

 

ということで、一回目のMIYA’Sキッチンはここまで!

次回はなにを作るんですかね~楽しみです(^ω^≡^ω^)


自己紹介40 (さらさ)

どうもみなさんこんばんは!バースデーガールさらさですー♥ バースデーガールというのは名字ではありません、そう、今日7月17日は私のお誕生日なのです!
というわけで、私の19年の人生を振り返って自己紹介とさせていただこうと思います。

神奈川県海老名市イチゴ畑の近くにて、母がかき氷を食べている最中にお腹を痛める。(そのせいか、さらさはかき氷やアイスクリーム大好きなのに、食べるのがめちゃくちゃ遅い。冷たいものは基本遅い。)

3歳 この頃のわたしの将来の夢は、『きりん』。理由は、『遠くが見えるから』…。

4歳 幼稚園はじめての運動会の前日に、庭で姉と鬼ごっこをしてこけてうでを複雑骨折。そう、私の左腕の傷は、『若かった頃はお宝さがして海を渡り歩いたなぁ』というわけでも、『長年闇の組織で働いて、抜け出すのが大変だった』わけでもなく、このときのものなのです。残念でしたー!

6歳 家族旅行のハワイで、6歳からお金を取られるバイキングで、パッピー(父)が『she's five』と言っているところに、『I'm six! I'm six!』と割り込み、結局料金を払うことに。母が幼きわたしに英語を習わせていたことを一番後悔した瞬間。

8歳 このころパッピーが突然脱サラし、家族でカフェをオープン。カフェの内装をほとんど家族で作った!せっせと床に柿渋塗ったあの頃が懐かしい。わたしのものづくりの興味はパッピーの影響だな。

9歳 ニックネームは さっぽ→さっぽこ→さっぽこみそらーめん という進化過程をたどり、さっぽこみそらーめんのテーマソング(しかもダンス付き)が教室の一部の女子から絶大な支持を得る。最終的に、ニックネームは →みそ→さっぽ→さらさ と、いつの間にか元に戻っていた。なにごとも、初心が大事ってことね。

12歳 パッピーがガンでなくなる。びっくりした!人はいつか必ず死ぬので、毎日楽しんだもん勝ちだと思う!さらさが涙が涸れるほど泣いてから、ポジティブさと陽気さに磨きをかけた小6の冬。 

15歳 友達の影響で、外国語にめざめる!トルコ語やタガログ語を暗記して友達としゃべって遊んでいたな。

16歳 『鎖国中じゃあるまいし、こんな狭いところにいちゃだめ!美味しいチョコとチーズが食べたい!』と、スイスへ11ヶ月間留学。ちなみに帰国当日は、成田空港で、『この国の人はみんな目が黒い!背が低い!鼻も低い!』と爆笑し、家に帰って『わたしんちってこんなに天井低かったけ?』と言って母を怒らせ、逆カルチャーショックに存分に浸りました。にっぽんって面白い!

18歳 夏 とにかく下宿がしたい!という思いで、人に紹介されて、オシャレな神戸に行こうと決意した。数学の職員室(うちの学校は教科ごとに職員室があった)に入り浸ってせっせと楽しく勉強した。

   冬 高校卒業式ではステージ上でわんわん号泣しまくって、みんなをもらい泣きさせた!笑 泣き出すと止まらないのです。笑い出しても止まらないけども。
   
   春 木の家との出会い!この先もっと楽しくなりそうでほんとにわくわく!木の家の存在を教えてくれたごいさんには本当に感謝!


だいぶ端折ったけど、だいたいこんな感じでしょうか。少しはさらさのことみんなにわかってもらえたかな??


さてさて次は、みなさんお待ちかね、建設班の期待星の、さとちゃんです。私しかさとちゃんって呼んでないみたいだけど、挫けずにこれからもさとちゃんと呼び続けます。
くつしたの話、詳しくおしえてね;) よろしく〜♩

自己紹介39(ふじくん)

こんにちは!
農学部食工一回生の藤川英之です。三期生です。
イベント班にいて、これからは建築や料理、村の人との交流を大いに楽しみたいです!


木の家に入ったきっかけ、ですか。

新歓での印象がでかいですね。鍋パのときの優しそうで、楽しそうに笑う先輩たちの魅力にひかれました!




入ってすぐ、その印象は吹っ飛びましたが・・・。


いや、なくなったわけじゃないです。今でも優しく、楽しい先輩方ですよ?

しかしですね、それを上回る変人というか・・・。(・ ・;)

三人の女性から同時に言い寄られたと語る先輩、タイのスーパースターである先輩や、新入生決定会の司会で三期生だけじゃなく全員を振り切ったテンションを持つ先輩。
とにかくなにかしら歌っています。風呂場では左右後ろの三箇所から別々の歌が聞こえます。

早くも影響を受け始めた三期生もいますし・・・。
この前、灘チャのときに川に飛び込みましたもんね、その子。

とにかく、木の家に入ったらおもしろいことは間違いないですよね。
見て眺めても、一緒に仲間になってはっちゃけても。


イベント班に入った理由は、つまみ食いができそう・・・じゃなくて、嫌いなものを取り除けそう・・・、でもなくて。
そう!料理を作ったり、村の方ともっとお話したいからです!
料理は下手やし村の方の名前はまだあまり覚えてないしで、ご迷惑をおかけしていますm(__)m


長くなったし、これくらいにしときますね。ごめんなさい。
そうですね、次は・・・スイスからの帰国子女(?)であり、大阪の天王寺には鬼がいるんだ!と信じてやまないさらさにお願いします!

撮れたて!29~2013年7月合宿~

こんばんは!今回も撮れたての写真をお送りします!

IMG_7154


6日

前回(先週)に引き続いて外装材と二階部分の作業を行いました!

IMG_6984

木材を削り・・・

IMG_7058

塗装を施し、
IMG_7095

しっかりと取り付けていきます!!
IMG_7108

IMG_7131

一方で今回もなんと婦人会の皆様とご飯を作り、

IMG_7008

一緒にいただきました!
IMG_7014

何とも和やかで楽しい会となりました(^^)
IMG_7016

7日
建築!
窓枠の調整!
IMG_7145


断熱材の貼り付けも行います!
IMG_7144

IMG_7143


今回は雷雨に打たれて作業を中断する場面もありました。
IMG_7125

まとめ!

今回も婦人会の皆様との交流、そして村の方々へのあいさつ回りなど、たくさん触れ合いを行うことが出来ました!!

DSC_0981

木の家でやりたいこと さらさ

こんにちは!
初ブログ登場で少々あわあわしております、さらさです;9

ところで昨日、木の家メンバーとわたしの地元神奈川へ釣りに行く夢をみました。森丸さんのブログを読んだ影響ですね。
しゅうのさんがどんどん釣っていて、横でまゆさんが、『すご。めっちゃおいしそうやねんけど』と言っていました。
あと、あっこさんが、『この世で一番大事なものは、優しさです』って言い出して、それをかなえが『なるほどー』といいながらメモっていました。

…どうでもいいですね。
ではここから本題へ!:)

木の家でやりたいことを具体的に一個づつあげようと思ったら、書ききれないくらい、山ほどあります。
わたしは、『とにかくなんでもやってみたい!』という生き物なので、他のメンバーが書いてるブログ読んだら、書いてあったこと全部やりたくなっちゃたし。

木の家でやりたいことをとにかく言え!というなら、すっごく大まかなくくりで3つあります。

その1 一生ものの友情を見つける
         
その2 美味しいものを好きなひとたちといっぱい食べる

その3 全力を出してみる

 中学の時の担任も、高校の時の担任も、『大学の友達より、今の友達とのほうが一生つきあっていけるんだ』と言いました。しかし大学の先生が、『大学の友達大事だぞ』と言ってるの、まだ聞いたことありません。木の家では、困ったときに頼ったりできるような一生の友達が見つけられるきがする!メンバーだけでなくて、村のひとももちろん含めて!
 その2は、そのままなのでおいておきます。
 その3は、この間、森丸さんに言われたことです。言われたとき、『そっか』って思って、木の家で全力だしたいなって思いました。他の部活、サークルやバイトや勉強やらやら、いろいろ忙しいことこれからもっと増えるとは思うけど、そんな中でも、木の家では全力だしていきたいです。なにかすごいことしたいです。 以上!

さてさて、次に誰にまわすか、ですが、、
この1週間それをずーっと考えていました。
私が話を聞きたい人、それは、わたしにとってまだ逸話を聞くだけの伝説の存在である、そして木の家を作ってくださった崇拝すべきあのお方、よーさんです!
よーさんが何をしたくて木の家をつくったか、これから木の家とどんな感じに関わってどんなことしたいか、などなど、お聞きできたらうれしいです!よろしくお願いします!x)
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
facebookページ

木の家はfacebookページもやっています。メンバーの活発に活動する姿を多くの写真で見ることができます。

木の家のFacebookページ
スポンサードリンク
お問い合わせ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック