撮れたて!(126)~かこっとん植え付け~

4月27日、かこっとん(加古川発、無農薬有機肥料栽培コットン)の植え付けに参加しました。

IMG_20190427_095029
かこっとんの苗。品種はアメリカンシーアイランドコットン。

IMG_20190427_103026
植え付け作業の会場へGO!

IMG_20190427_105121
まずはブルーシートに苗を植えるための穴をあけます。

line_121385863687735
ぽすっ、ぽすっ、ぽすっ。1畝120個くらい苗を植えるのでひたすら穴をあけまくります。ぽすっ。

line_121388306353735
作業開始10分でにわか雨に襲われみんなずぶぬれ。しかも、この日はGWなのに風も強いし冬のような気温。寒いよー(´;ω;`)

スポンサードリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1258521460707795"
data-ad-slot="3586032501">



IMG_20190427_105958
20分くらい雨は止んでくれました。いよいよ苗を植えていきます。

line_121383121846350
風で倒れないようにしっかりと根の周りを固めないといけないので地味に時間がかかります。

line_121388855422273
思ったより進まないんですよね。これって。背筋を丸めがちになるのも相まって1畝が果てしない長さに思えます。

line_121386174303427
植え終わりました!\(^o^)/
大きくなるんだぞ、アメリカンシーアイランドコットン!

line_121386563737504
午前中だけの作業でしたがみんなクタクタ。

line_121390938565120
お昼ご飯は牛筋煮込みカレーをいただきました。

お土産として鶏糞とアメリカンシーアイランドコットンの苗をいただきました。3人のメンバーが苗を持って帰りましたが、はてさて無事に育てられるのでしょうか。コットン観察日記「生育良好編」でお会いしましょう。




(誰や、「『枯れちゃいました編』あるかも」とかゆーとる奴は!(# ゚Д゚))

撮れたて !(125)~新歓ツアー2019~

4月21日(日)に新歓ツアーを夢前にて行いました。

line_2665574415387
バスを降りた新入生たちは急斜面を上りタケノコ堀の会場へ。

line_1634414585403
つなぎ、手袋、長靴、タオルの完全装備のベテラン現役生がタケノコ掘りをレクチャーします。(現役生もほぼ初心者で、前日こっそり練習したのはナイショ)

line_1634661589480
新入生もしっかり大きなタケノコが取れました!

line_1633389048326
時間が少なかったのでせいぜい4、5本しか取れないだろうと思っていましたが、10本以上取りました。新入生吞み込みはやっ!Σ(・ω・ノ)ノ!

line_1636828731249

藤岡ゼミ生も今回参加しました。


line_1635480121480
このクルクルは何でしょう?こごみという植物で葉が開ききる前が食べ時。

line_1635155021865
こごみの群生地でクルクルしたあいつを探します。最初は苦戦しましたが、目が慣れるとお手の物。

line_1635031757480
お次はノビル、根っこの上の丸い部分が食べるとこ。

line_1637520833942
道草の食い方を教える藤岡先生。(日本語って難しい)



line_1637062834326
見よ、現役生のウデマエ!切れやすい茎をやさしく扱い見事にノビルをゲット。

line_1639202572249
採ったタケノコは新入生にむいてもらいました。現役生が教えた手順を新入生同士で確かめながらむいていきます。

line_1637878201403
お昼は河原でBBQ。山菜の天ぷらも加わってみんな大満足。お肉は福岡社長からいただきました。ありがとうございます。

line_1638347040711
お昼の後はハーブレクチャー。福岡社長からハーブのことはもちろん、福岡社長の夢前に対する思いを聞くことができました。

line_1638830682326
DIYで靴箱を作りました。ビスをインパクトドライバーで打っていきます。余った時間でビス打ち3本の速さを新入生VS現役生で競いましたが、新入生が圧勝する場面も。(あれ、現役生どうした?)

line_2666019247080
靴箱ができました。でも設計上、少し触ると耐震実験でよく見るあの横揺れの動きをしてしまいます。今後の合宿で補強していきましょう。

line_2666711873618
古民家説明。実物を見ながら、半年でどれだけ改修したかを説明してます。プロの手が入ってる部分はもちろん完璧ですが、自分たちで貼った障子紙の模様があり得ない向きなのはご愛敬。(竹が真横に生えてる)

line_2666394620618
最後はみんなで記念写真。新入生のみんなお疲れ様。夢前、そして木の家の魅力は伝わったかな?また来てね。

思い出の1枚(よーすけ)

こんにちは!
5期生のよーすけです。

「2月までに仕上げますから、、、」
と今回のコーナーを1月に請け負って、
2月の最終日の夜から取り掛かるという、、、

生まれて以来、染みついた悪い癖
「苦手なことは極限まで後回し」
これは、一生付き合っていくことになりそうですね。。

今回も、思い出の1枚をupする上で
非常に苦手なことが1つ。

それは写真を撮られることなのです。。

小さい頃から写真が嫌いで、家族旅行に行った時でも
親が写真を撮ろうとすると、私は突如として不機嫌になり
ムードを悪くするという親不孝者。

そんな人間のため、木の家の活動の中でも
私はレンズを向けられると目を反らすか見切れるか、、
要するに、ろくな写真が1枚も残っていないのです。。

困ったよーすけ、思い出はたくさんあるが写真がない。
あと2年生までは、髪の毛が長すぎて見れたもんじゃない。
いやはや困った、どうしたものか、、
前置きが長くなりましたが、悩んだ末に選んだ1枚はこちら↓

芋パ

これは、2017年12月に神戸で行われた「おいもパーティー」での1枚です。

実はこのパーティーに私は参加していません(笑)
なぜそんな写真を選んだのか、
私としてはこの行事に、理由あって大きな達成感や喜びを得ることができたからなのです。

私は木の家に入ってから農業班として
村の方の畑をお借りして野菜を育てながら
(たくさんポカをやらかしましたが)
野菜作りの難しさ、野菜一つ一つの奥深さ、協力してくださる方々の支えから
とても多くのことを学ばせていただきました。

そんな中で、私たちが学び楽しみながら育てた野菜を
農業班に限らず、木の家メンバーみんなで調理しておいしく食べながら
野菜作りの素晴らしさや喜びを実感してもらいたい!

などと思い、このような突発的イベントを考えたのでした。。

当日使った野菜は3品種のサツマイモだけ!!
そのサツマイモをメンバーで考え抜いた8つのレシピで調理し
ただひたすらに食らふという、なんとも攻めた企画(笑)

そんな中でも、木の家メンバーは
楽しみながらサツマイモをおいしく食べてくれました。

この時の経験から、もともとの目標だった、
野菜作りっていいなと感じてもらうことも
達成することができて嬉しかったのですが、
それよりも、
私たちが作ったもので誰かが喜んでくれる
そうしたことを実感することができたのが
何よりもとても嬉しかったです。

傍目から見るとそんな大げさなことじゃない、
なんて言われちゃいそうですが(笑)
私にとってこの企画は木の家ライフにおいて
新しい喜びを知ることのできたターニングポイント
だったのかな。と。

な~んて、頑張って真面目なことを書こうとしても
根が真面目じゃないからどうも上手く書けない、、

ま、わたしの大学生活はまだまだまだ続きますので
これからも、ちょっと好きなことをいじってみたり
ちょっと苦手なことに挑んで、挫折したりして
のーんびり、牛歩のような速さで
人生を駆け抜けていきたいな、、と。

みなさまも、お体を大切にしてお元気で。
てことで、おしまい!(締め方がわからない)
ではでは。

スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
facebookページ

木の家はfacebookページもやっています。メンバーの活発に活動する姿を多くの写真で見ることができます。

木の家のFacebookページ
スポンサードリンク
お問い合わせ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック